FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene9:実況放送席!
2007-12-23 Sun 17:54
 3連休の中日、今日も僕はラグビー場でお仕事でした。大学選手権の準々決勝の実況です。僕の担当は明治大学対京都産業大学の試合でしたが、明治が勝って9年ぶりのベスト4進出を決めました。これで関西勢は2回戦で全て姿を消すことに・・・。残念です。伝統復活に向けて、明治の気迫が伝わってきました。ただ、メンバーを見ると、関西出身者が多いんですよね。みんな東京の大学に行ってしまうんですよ・・・。
 さて、今日は、放送席なるものをご紹介しましょう。競技場によって位置は違うのですが、今日の会場、花園ラグビー場の場合メインスタンドの最上段、5階に放送席は位置しています。こちらは放送席カメラ。逆光で見えにくいかもしれませんが、このカメラで放送席に座る出演者を映すのです。結構、近いんですよ。このカメラ・・・。
s-放送席カメラ

 そして、これが僕の目の前にあるモニターです。この画面の映像に合わせてコメントをつけてゆくのです。勿論、直接グラウンドに目を移して実況する場合もありますが、ラジオと違ってテレビの場合は、画面とコメントがしっかりリンクしなければならないため、このモニターが頼りなんです。僕の場合、モニター7割、グラウンド3割の割合で見ています。
s-放送席モシター

 花園ラグビー場の放送席は室内にあるため、寒い冬はありがたいですよ。競技場によっては吹きさらしの屋外の場合もありますから・・・。ウィンタースポーツの場合はやっぱり、屋外は辛いですね。名古屋の瑞穂は外からの放送だし、随分前に行った浜松・遠州灘競技場は特に寒かった。海からの寒風はこたえましたよ。まず、口が動かない。寒いと口が開かなくなって舌も回らず、喋り手にとっては最悪です。無口な放送になってしまいます。
s-放送席

 上の写真は、放送席を後ろから撮ったもの。逆光の中、人影が3つ確認できると思いますが、一番右が、放送席抜きのカメラマン。中央がフロアディレクター、そして左側に座る後姿が実況アナウンサーです。この影の主は、僕のあとの第2試合を担当した、関西テレビの若田部アナ。放送直前の打ち合わせのワンシーンです。
 今日は、実況放送の裏側を少しだけご紹介しましたが、テレビ放送のスタッフは出演者だけではなく、プロデューサーやディレクターやカメラマン、音声ミキサー、スイッチャー等々、数十人の方が裏方さんとして働いているのです。さあ、27日からは、高校生ラガーマン達の祭典、全国高校ラグビーフットボール大会です。花園ラグビー場は、新年1月7日まで、高校生達の夢の舞台に変わります。ラグビー版の甲子園です。テレビの中継スタッフは今日の試合が終わり次第、その準備に入ってゆきます。年末・年始、僕はこのラグビー場で過ごします。冬でも熱い、そんなシーズンが始まろうとしています。
 
スポンサーサイト



別窓 | ラグビー | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene10:イヴに想うこと・・・。 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene8:味スタ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |