FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene86:パ・リーグ開幕前夜
2008-03-19 Wed 23:45
 雨です。しかもしっかりと降ってます。僕はというと、ほぼ一日中、事務所のデスクで某熱処理会社のパンフレットや会社案内ウェブサイトと睨めっこしていました。企業紹介プロモ映像の構成を考えていたのです。そう、今日はライターのお仕事です。クライアントからは「企業案内っぽくない内容で、テレビのドキュメンタリー風に仕上げて欲しい」とのリクエスト。無理です!そうは言ってもそこはお仕事です。頑張りました。先ほどようやくラフ案が出来上がりました。今の僕は熱処理技術、工業炉についてはちと、詳しいですよ。

 そんな僕のところに一件の電話。チームに同行し、立川にいるオリックス球団のジョニー武藤君からです。こんな名前ですが、胡散臭い代理人でも、インチキなミュージシャンでも、はたまた怪しいマジシャンでもありません。れっきとしたオリックスの若手球団職員です。その名のとおり(?)アメリカ帰りの彼は昨年までチームの通訳の仕事をしていたのですが、今は僕と一緒に球団の映像関係の仕事をしています。かつて彼は、ヒューストンアストロズの場内映像に関わっていたそうです。純粋な日本人で東京都江東区の出身です。

 さて、その電話。「こんな遅い時間(午後11時前)にすみません。(いつものことやろ!)さっき金子投手のインタビュー映像を球団携帯サイトにアップしておきました!開幕直前独占インタビューです」との報告。金子投手といえば明日の開幕戦の先発ピッチャーです。栄えある開幕投手ですよ。「しかし、よくインタビューできたね。普通、開幕前夜の先発投手に話は聞かれへんやろ・・・」と思わず突っ込んでしまいました。「金子がホテルで暇そうにしてたから・・・。よく喋ってくれましたよ!」とジョニー。さすがはアメリカ人の心を持つ25歳。大胆です。そんなジョニーのインタビューに素直に答える金子千尋24歳。大物です。「ジョニーのその行動力には敬服するが、その無神経さにも・・・・」「だって、コリンズ監督が、金子に話聞いて来い!」って言うんですもの。恐るべしアメリカン!58歳。監督です。

 というわけで、オリックス・バファローズの携帯サイトも覗いてくださいね。

 プロ野球パシフィックリーグが明日開幕します。そう言えば、開幕戦を野球場で迎えないのは何年ぶりだろう・・・。2005年は千葉で新生楽天の歴史的な初勝利に立会い、2006年、2007年は福岡で緊張の開幕戦を喋ったものです。今年、開幕のマイクは僕のところには巡ってきませんでしたが、1週遅れの27日、神戸でのオリックス対楽天戦で僕の2008年プロ野球シーズンが開幕します。

 そう、明日。いよいよです!

 
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene87:開幕ですよ! | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene85:Good Job!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |