FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene64:バルボンさん!
2008-02-21 Thu 21:36
 乗った飛行機はプロペラ機。おそらく定員が100人にも満たない小型機です。ホノルルからマウイに向かうアイランドエアーを思わせる飛行機です。プロペラの音がハワイの離島気分をさらに高めてくれるのですが、それは妄想。現実は伊丹発高知行です。

 機内は満席。それもどこかで見たことのある顔ばかり。在阪放送局のアナウンサーやCS局の関係者などなど。「これはどうも、どうも」なんて挨拶を交わしながらのフライトでした。

 高知龍馬空港からタクシーで20分、オリックスが第2次キャンプを張る東部球場に到着です。あれっ、さっきまで飛行機で一緒だった取材陣は?みんな安芸に行ったんだ。皆、タイガースかよ。そらそーよ!

 快晴です。雨ばかりの宮古島とは大違い!(別に宮古島が悪いという意味ではありません)そしてなによりも暖かい。気温そのものよりも、南国の陽光に暖かさを感じます。

 グラウンドに出ると、なんと、カブレラ、ローズ、ラロッカ、3人の揃い踏み!これは壮観です。だって、居るだけで打ちそうなんだから・・・。そして、カブレラ選手のティーバッティングのお手伝いをしている、あの人を見つけました!

s-2月21日


 旧阪急ファンの皆様、バルボンさんです!ベネズエラ出身のカブレラ選手がスペイン語を話すことから、関西弁と英語、そしてスパニッシュが堪能なバルボンさんがしばらくの間、カブレラ選手の通訳兼親爺さんとしてそばに付かれるそうです。70歳を超える年齢とは思えない、スラっと伸びた背筋、軽やかなスナップスローは凄いのひと言!

 「オオマーエ!いつ来たか?」(バルボンさんを知る野球ファンなら、この台詞のモノマネはできるはずですね)「ボク、オソラク、コトシノネ、オリックス、ユウショウスルノトチガウカ!ボクネ、マチガイナイオモウワ。コトシノネ、ダセンネ、ホンマ、スゴイトチガウカ!」(旧阪急を懐かしむ心をお持ちの方なら、このカタカナの読みにくい台詞を、ほぼ澱みなく、スラスラと読むことができ、さらに上級の方なら、この台詞のモノマネもできるはずです。僕はできます!)

 確かに、今日のフリーバッティングで、ローズ、カブレラ、ラロッカの3人が並んだ時は、スタンドから溜息がこぼれるような打球の連発でした。某公共放送のY記者が「大前さん、このフリーバッティングだけでシーズン中も入場料取れますよ!」と。「なるほど!受信料みたいにね!」と僕が返すと、少し気まずい空気が・・・。僕、何か言いました?

 ホント、天気がいいと、取材陣の会話も弾むし、選手の気合も違ってきます。それに、今日の東部球場、お客さんの多いこと。正直、驚きました。

 「オオマーエ!ホンマ、コトシノオリックス、ユウショウスルノトチガウカ!ボクソウオモウワナ!」バルボンさんも楽しそう。今年は、ひょっとして。大きな声では言えませんが、ひょっとするかも!ねぇ、バルボンさん!

 ※バルボンさんとは・・・。
  1933年、キューバ生まれ。1955年に阪急ブレーブスに入団。来日初日が雪で、初めて見る雪に震えあがったとか。以降、盗塁王3度などのタイトルを手にしたほか、昨年、タフィー・ローズ選手が1354試合出場を果たすまでは、歴代外国人の最多試合出場の記録も持っていたかつての名プレーヤー。引退後は阪急でコーチ、通訳などを務め、オーナー会社がオリックスに変わった後も、地域コミュニティー活動の一環である少年野球教室の校長先生として活躍している。かつては映画やCMにも出演するほどのエンターティナーで、流暢な関西弁で多くのファンの心を掴んだ。マルカーノ選手(故人)やブーマー選手のヒーローインタビューでの通訳は秀逸で、数十秒にもおよぶ選手のコメントをいとも簡単に「ホンニン、モノスゴ、ウレシイ、ユウテルワナ」で片付けてしまうこともしばしば。サンテレビの初代解説者で、モノクロ画面の中のお洒落な帽子を被ったバルボンさんこそ、僕が初めて見たバルボンだったのでした!

 
 
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:2 | トラックバック:0
<<つれづれscene65:南国土佐をあとにして | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene63:荷解きと荷造りの同時進行>>
この記事のコメント
大前さん、ようこそ高知へ!!今日も絶好のキャンプ日和ですね。今日は暖かくなりますよ~。そろそろトマトもおいしくなってきたし、高知へきてくださった選手、スタッフ、報道関係のみなさんに高知へ来てよかったと思っていただければうれしいです。(高知へ来てたった3年しかたっていないのに、すっかり高知県人化している私です・・・ほんとはボンバルに乗って関西に帰りたい!!)では今日もレポート楽しみにしています。
2008-02-22 Fri 08:35 | URL | みわ #-[ 内容変更]
みわさんへ・・・。
コメントありがとうございます。高知はお天気にも恵まれて、また地元のファンの方々の野球熱も感じられました。
森浩二さんもお元気そうでしたよ。また、関西にお戻りの際は、大阪か神戸の野球場にいらしてくださいね。
2008-02-23 Sat 01:07 | URL | 大前一樹 #TBJs9HIM[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |