FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene59:もう30年!
2008-02-15 Fri 23:30
 今日も宮崎からの徒然歳時記。レンタカーで国道220号を宮崎市内から一路、南へ。日向灘を左手に見ながら、目指すはライオンズのキャンプ地、南郷町。

 天気は快晴。日向灘も穏やかです。いつまでも続く同じような風景の海岸線を1時間ほど走った後、山あいの道を辿れば南郷スタジアムに到着です。市内から60㌔ほどの道のりでした。

s-2月15日①


 報道関係者受付で、ライオンズ広報の竹内さんと挨拶を交わしたあと、早速練習を見せていただきました。グラウンドでは、ケース別のシートノックが行われていました。実戦的な練習です。渡辺久信新監督ら首脳陣が見つめる中、緊張感ある練習です。そんな中、皆の気持ちを和らげる冗談を、ひとりのコーチが飛ばしています。声の主は大久保博元コーチ。背中には、D.OHKUBOの文字。そうデーブ大久保コーチです。コーチらしからぬ表記でしょ。今日も元気でした。
 
 埼玉西武ライオンズ。今シーズンからチーム名にフランチャイズである埼玉の地名が冠せられました。ライオンズにとって今年は節目の年にあたります。クラウンライターライオンズから西武ライオンズになったのが1979年。つまり、九州・福岡のライオンズから、埼玉・所沢を本拠地とするライオンズに変わって30周年を迎えるのです。

 ここで、おさらいです。昨日の徒然歳時記でご紹介したように、ホークスが福岡に移って20年。したがって、ライオンズがそこを去ってから、10年間は野球熱のとても高い九州にプロ野球チームが存在しなかったんですね。今となっては不思議な感じです。

s-2月15日②


 2月1日にスタートしたプロ野球のキャンプもいよいよ後半戦。明日は紅白戦や練習試合を組んでいるチームが多いようです。23日からはオープン戦がスタート。本格的な野球シーズンが間近に迫ってきました。宮古島からは「ローズとラロッカがキャンプに合流して活気づいてきましたよ!」とオリックスの佐藤広報の弾む声。野球ファンにとっては一番ワクワクする時期ですね。さあ、今年はどんなシーズンになるのでしょうか?

 宮古島→宮崎と続いた僕のキャンプ巡り。その最後は来週の高知になりそうです。左ひざの手術からの順調な回復ぶりが伝えられているナマの清原選手の姿が見られるかも。カブレラ選手のオリックスのユニフォーム姿も楽しみです。

 なんだか、体が熱っぽい。風邪ではなさそうだし・・・。
 体の疲れに気候の変化と気の緩み。今夜は早めにやすみます。

 この週末は、半月ぶりのラグビー実況です。トヨタ対サントリー。
 凄い試合になりうそうです。



 

 
 
 

スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:2 | トラックバック:0
<<つれづれscene60:欠席届 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene58:もう20年!>>
この記事のコメント
私が一番野球に夢中になっていたころの選手がみんな監督やコーチ、スタッフになってる・・・すごいですねえ。
高知は今日も快晴です。実は、夫の転勤で今は高知に住んでます。おとといちらっと清原選手を見に東部球場に行ってきました。ほんとにちらっと清原選手の姿をみて大満足!!大前さん、体調に気をつけてl高知へお越しくださいね。
2008-02-16 Sat 10:55 | URL | みわ #-[ 内容変更]
みわさんへ・・・。
そうなんですか高知にお住まいなんですね。オリックスの一軍は18日に宮古から高知に入る予定です。おっしゃるとおりで、僕らにとって憧れだった選手が今は、指導者であったり、球団フロントでお仕事されたり、はたまた評論家であったり。時間が経ったということなのでしょう。気が付けば今廻りにいる選手は、みんな年下になってしまいました。コメントありがとうございました。
2008-02-16 Sat 11:44 | URL | 大前一樹 #TBJs9HIM[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |