FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene500:scene500です!
2011-01-11 Tue 22:46
 暮れから新年にかけての、半期に一度の超ご多忙モードが終わり、ようやく一息です。ご無沙汰しています。

 当然ながら初詣にも行けなかった僕ですが、そこは極超零細企業の主として「商売繁盛」という切実な願いを“えべっさん”に託してきました。西宮戎神社です。ここ数年は、十日戎が僕の初詣になっています。

 今日は極寒のスカイマークスタジアムに行ってきました。オリックスの新人の(報道陣への)公開自主トレでした。皆、頑張って欲しいものですね。

 こちらは、スカイマークスタジアム(もうすぐ名前変わる?)の関係者エントランスに掲げられた、新ロゴエンブレムです!そう、神戸イチの世界の看板屋の力作です。さすが、仕事が速い!

s-2011.1.11①

 写真では分かり辛いのですが、ゴールドの縁取りがゴージャスです。ここ数年ずっと、「ユニフォームにゴールドを使いたいんですよ」と言い続けてきたオリックス球団・後藤クンの想いがようやく実現したのです。お疲れ様でした。毎年のように画策されていたユニフォームのリニューアルでしたが、ついにやりましたね・・・。

 オリックスとしては1989年の球団スタート以来、初のフルモデルチェンジですから相当なエネルギーが必要だったはずです。実際、僕自身も過去に幾度も、ユニフォーム変更の企画を立て、球団上層部に具申した経験がありましたから・・・。今回の新ブランド立ち上げは大きなプロジェクトでしたね。

 人の好みは千差万別、多種多様です。そんな中で、しっかりとしたコンセプトの上に、ある意味万人受けする最大公約数的なものを作り上げていかなければなりません。長いスパンで考えるのですから、流行よりも定番ものであることが求められます。奇をてらったユニフォームが長続きしないと言う事実や、スポーツとは縁遠い有名デザイナーによる作品がこの世界では全く通用しない事は過去の歴史が教えてくれています。

 僕は、いちファンとして、カッコいいユニフォームだと思います。(個人の感想です・・・)

 さて、新ブランドの構築によって新たな歴史を刻もうとするオリックスですが、もちろん、過去の伝統へのリスペクトも忘れていません。今季は、やりますよ。いろんなことを・・・。きっと、ファンの皆様にも同調していただけるはずです。お楽しみに!(個人の予想です・・・)

 というわけで、少しずつ野球モードにシフトです。

 そうそう、つれづれ歳時記もscene500です。

 

 
 

スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene501:スポーツ大陸 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene499:オリックスDVDです。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |