FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene53:元甲子園投手、ふたり・・・。
2008-02-09 Sat 22:03
 大阪は11年ぶりの大雪。僕のいる宮古島は大雨。日本は広いです。今日も、宮古島から書いてます。オリックスのキャンプ取材2日目も天気は好転せずに、強風を伴った雨でした。気象台に問い合わせると、風速は常時10m/sを超えているとのこと。当然、メイングラウンドの宮古島市民球場は使用できません。そんな時は、そう、お馴染みの室内練習場です!今年はここが、メイングラウンドと化しています。
 
 内野がすっぽり入る広さを持つ室内練習場ですから、ここでフリーバッティングや守備練習は可能です。気温17℃とはいえ、陽射しのない南の島はとても寒く感じられます。普段なら立入禁止の練習場に、今日はファンの皆さんの入場が許可されました。コリンズ監督の配慮でした。ファンに優しいんです。他意はありません。

s-2月9日①


 練習風景を撮影していると、カメラのモニターにテープ残量が僅かになった時の警告サインが・・・。ところが、替えのテープがありません。正直焦りました。しかし、ここで僕が狼狽してはいけません。「どうしよう!」冷静に考えると、妙案は案外たやすく思いつくものです。「スコアラーさんにテープを貰おう」完璧です。練習場のあちこちには、ビデオカメラが設置されています。そのテープを譲ってもらえば問題は氷解します。スコアラーさんの姿を探すと、いたではありませんか、僕と同級生(クラスメイトという意味ではなく、野球界では同学年の者同士は同級生と呼ばれ、一部例外を除いて仲が良いものです)の森浩二スコアラーが・・・。1979年の夏の甲子園で、高知商業を準優勝に導いた左腕投手です。「いいよ!」と言って、テープを2本もくださいました。有り難や同級生です。

 今日は、練習風景の他、投手2人、野手3人のインタビューを収録させてもらって、さて、いざ最後のインタビュー!っていうときに、また、ビデオカメラの警告ランプがつきました。バッテリーが切れかかっていたのです。今日はヤケクソ、もとい、張り切ってカメラを回しすぎたからでしょうか?バッテリーの替えもありません。そうです。もうお分かりでしょう。スコアラーさんに頼んで何とかしよう!またまた、同級生が僕を救ってくれました。ナイスリリーフ!浩ちゃん(森浩二スコアラーのこと)ありがと・・・。

 さて、雨続きのキャンプ、苦労しているのは選手たちだけではありません。いわゆる裏方さんも大変なのです。グラウンドの整備や、その他諸々の一切合財を担当する人々がいらっしゃいます。その親分格がこの方!

s-2月9日②


 松本正志さんです。僕より2歳年長の松本さん、高校野球ファンならご存知でしょう。1977年の夏の甲子園大会で、見事に優勝を果たした東洋大姫路のエースです。東邦高校との決勝はまさに名勝負でした。

 ところで、松本さんは大のラグビーファンで、特に神戸製鋼フリークです。野球の現場であるにも関わらず、松本さんと僕の会話は”ラグビー話”。今日も、来季の神戸製鋼について二人で熱く語ってしまいました。実は、この球場のすぐそばの陸上競技場では、大学日本一に輝いた早稲田大学ラグビー部が昨日まで合宿をしていました。密かにその練習を見学したラグビーファンの元甲子園優勝投手は「やっぱり、五郎丸は違うわ。豊田も凄い!神戸製鋼入れへんかな・・・」ですって。結局、そこかいな・・・・。

 そんな松本さんが、今日の練習終了後、室内練習場の天井を見つめて、こう呟いたのを僕は聞き逃しませんでした。「今年は、室内ばっかりや。これだけ中で練習してるんやから、ドームでは強いんとちゃうか・・・」 ごもっとも!

 
 
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:2 | トラックバック:0
<<つれづれscene54:雨上がり~晴れ男とコンビニとバギー~ | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene52:雨の宮古島>>
この記事のコメント
ぜひ・・・
はじめまして。森浩二さんの検索をしていて、ここにたどり着きました。ずいぶん長いこと森さんの姿をみていません。今度はぜひ森さんの画像載せてください!お気に入りにも登録しました。これからはたびたび覗きにきます。
2008-02-14 Thu 20:06 | URL | みわ #-[ 内容変更]
みわさんへ・・・。
コメントありがとうございます。森浩二さんですね。僕と同級の彼は、今、オリックスのスコアラーとして日々頑張っておられます。来週、高知キャンプに行く予定です。その時に画像で、浩ちゃんの姿をご紹介することにします。また、読んでくださいね。
2008-02-15 Fri 00:47 | URL | 大前一樹 #TBJs9HIM[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |