FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene488:やっぱ、スターだわ・・・。
2010-09-18 Sat 02:33
 僕はその瞬間を、ネクストサークルでバットを振る坂口選手の肩越しに見ていました。ダッグアウト横のグラウンドに通じる通路に僕は立っていました。

 場内アナウンスより先に流れた彼の登場曲「カーニバル」。その曲に敏感に反応したスタンドのファンの凄い歓声にまず、鳥肌が立ちました。スカイマークスタジアムでの今季最終戦。花火もいいけど、ファンが観たいのはBsの勝利ですものね・・・。

 グラマンの3球目を叩いた打球はライナーでセンター後方へ・・・。「抜けた、逆転だ!」アッという間に遠ざかって行く打球を見て、逆転は確信できたのですが、まさか、そのままスタンドにまで届くとは・・・。

 試合前の練習は、フリーバッティングのみ。そんな彼が、これ以上ないという満塁ホームランですから・・・。
試合後、ベンチからロッカーに続く階段を足をいたわりながらゆっくり昇る「55」の姿と、弾丸ライナーのグランドスラムは結びつきません。

 スカイマークのグラウンドからロッカーまでの階段は36段。「ようし!やったる!」と意気込んで下る階段はまた、悔しさに唇を噛みながら登るそれでもあるのです。

「今日は眠れそうにもありません」足が痛む彼にとっては厄介なはずの階段が、その時ばかりは、やってのけた離れ業の余韻を楽しむ一段一段だったのかも知れません。

 いやぁ、いいものを見せてもらいました。

 で、翌日。

 僕の放った弾丸ライナーが、ホールを隔てる林の中に吸い込まれていきました。ゴルフの話。つまりはOBです。
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:2 | トラックバック:0
<<つれづれscene489:しびれました! | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene487:最終案内>>
この記事のコメント
この日はネット中継で見ていて、ベンチレポートも大前さんではなかったような気がしていたのですが(中盤は通勤時間で見てませんが)、すごい場所で見ておられたのですね
そして、ゲームセット後の階段まで。
T-岡田はイチロー以来の「持ってる」選手だと思います。

また放送とは違う角度のベンチサイドレポート、期待してます!


2010-09-18 Sat 11:04 | URL | muh- #-[ 内容変更]
本当に
ただただ「凄い」としか言い表わせないホームランでした。
2010-09-18 Sat 13:21 | URL | さるきち #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |