FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene487:最終案内
2010-09-14 Tue 00:33
 「管制塔からの連絡では、東京地方、強風のため、この飛行機は羽田空港に着陸できないことが予想され、その場合は関西空港に引き返すしますのでご了承ください」

 日曜の関西空港発羽田行きのJ●L最終便への搭乗直前のアナウンスでした。

 このアナウンスのニュアンスでは、着陸できないように聞こえませんか?

 僕は、朝5時からのメジャーリーグ中継「パドレス対ジャイアンツ」の実況をするための東京行きだったのですが、この飛行機が飛ばないことなど、僕にはありえないことでした。直前の運行状況や天候を見る限り、飛行機が関空に引き返すなんて・・・。

 慌てて、JA■の地上係りに問い合わせると、「着陸できない可能性も、わずかにあって、その場合は関西に引き返す条件付のフライトです」との返答。「着陸できないことが予想され」とは随分意味合いが違いますよね。
前者は「着陸前提で万が一無理なら引き返す」であり、後者は「着陸できそうもないので、飛ぶには飛ぶが戻ってくる」と受け取るのが普通でしょう。

 とはいえ、飛行機が東京に降りてくれるかどうかは、僕にとっては死活問題です。羽田に電話すると、「まずは大丈夫」とのこと。ほっとひと安心した頃に、最終案内が待合ロビーに響きました。

 「東京地方、強風のため、この飛行機は羽田空港に着陸できないことが予想され、その場合は関西空港に引き返すしますのでご了承ください」

 機内に乗り込む人々の表情が曇りました。無用な不安を掻き立てるアナウンスです。まったく・・・・。

 1時間後、何のストレスもなく▲AL機は羽田の滑走路に降り立ちました。

 勿論、着陸できない可能性があったのでしょうから、例のアナウンスが100%ウソであったわけではありません。しかし、その表現は明らかに間違っています。もし、それがマニュアル通りのアナウンスコメントなら、今すぐにでも書き換える必要があると思うのですが・・・。

 いつも、あちこち僕を運んでくれる航空会社“▲●■”には感謝しつつも、思わず愚痴りたくなる関空発羽田行き最終便のアナウンスでした。
 
 少し、焦りました。ほんまに・・・。


 
スポンサーサイト



別窓 | 日常 | コメント:1 | トラックバック:0
<<つれづれscene488:やっぱ、スターだわ・・・。 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene486:秋の気配>>
この記事のコメント
大変でしたね
確実性では鉄道にかなうものはありませんね。

今日の東京は結構降っていましたが、日曜の夜はそんなに降ってたかな??

今日はAIR-DOで北海道に来ましたが、格安航空でも問題ありませんでした。帰りはスカイマークですが、何もないことを祈りたいです。


それではお仕事頑張って下さい。
2010-09-16 Thu 16:27 | URL | 東京のBsマニア #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |