FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene51:矛盾???
2008-02-07 Thu 23:59
 楚人有鬻盾与矛者。誉之曰、「吾盾之堅、莫能陥也。」又誉其矛曰、「吾矛之利、於物無不陥也。」或曰、「以子之矛、陥子之盾、何如。」其人弗能応也。(『韓非子』難編)
 
文字化けじゃないですよ和文に換えると、こんな感じですかね・・。 楚人に盾と矛とをひさぐ者あり。これをほめていはく、「わが盾の堅きこと、よくとほすものなきなり。」と。また、その矛をほめていはく、「わが矛の利なること、物においてとほさざることなきなり。」と。あるひといわく、「子の矛をもつて、子の盾をとほさばいかん。」と。その人こたふることあたはざりき。漢文の授業に出てきましたよね。”矛盾”という故事成語。

 下の写真は、まさに僕の中に存在する矛盾です。高カロリーのスナック菓子が”矛(ほこ)”なら、”盾(たて)”が厚生労働省が認めた特健康用食品、茶カテキン540mgの緑茶なのでしょうか・・・。体脂肪を気にするのなら、食べてはならないスナック菓子。万が一、食してしまった際の気休めという名の解毒剤が健康緑茶。飲む(くらい)なら食うな!の正論。僕の目の前のパラドックス。うーん。この奇妙な取り合わせで、随分考えさせられました。暇なんですかね・・・。

s-P2070016.jpg


 今国会で侃侃諤諤の論戦が展開されている道路特定財源の問題や、自らの都合だけのさほど説得力のない言葉で、一方の球団への入団を主張する外国人投手など、世の中に存在する矛盾は少なくないですよね。どうやら、僕らの周りには、理論、理想と現実のギャップが多く存在していますね。矛盾だらけなんです。

 ”つじつまがあわないこと”が矛盾なら、その反対の”つじつまがあう”という意味の言葉は何でしょう・・・。あえて充てるなら、”首尾一貫”でしょうか。うーん、難しい。今日は、自分の身近な矛盾に笑ってしまったことから、何やら、変な方向にお話が進んでしまいました。皆さんの周りにも、いろんな矛盾、存在しませんか?

 童謡の”かごめうた”の歌詞の矛盾を思い出しました。歌詞の解釈には諸説あって、日本人の死生観を表している歌、とも言われたりします。ちょっと怖くて深い歌を、無邪気な子供が歌って遊んでいる様子に、そもそも矛盾を感じるのですが・・・。(この”かごめうた”についてはまた、あらためて触れてみたいと思います。)
 
”かごめ かごめ 籠のなかの鳥は いついつ 出やる
 夜明けの晩に 鶴と亀が すべった
 うしろの正面 だあれ”


 ”夜明けの晩”、”うしろの正面”。なんという矛盾・・・。
 
 スナック菓子と健康緑茶・・・。僕の矛盾ってちっぽけ・・・?




 
スポンサーサイト



別窓 | 言葉 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene52:雨の宮古島 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene50:気分は南の島へ・・・!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |