FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene463:雨のサンフランシスコ
2010-04-13 Tue 00:54
 サンフランシスコは雨!冷たい風が海から雨を運んできます。といっても、僕らがいるのは東京のスタジオ。雨に打たれるAT&Tパークの映像を見つめながら、ただひたすら、試合の始まるのを待っていました。

 ジャイアンツ対ブレーブスの中継です。巨人対阪急ではありません。メジャーリーグの中継です。

 日本時間の朝5時5分開始予定の試合が、雨で始まりません。メジャー風にいえば“Rain Delay”です。アメリカ人は待つ!雨が止むまで待つ!待つこと4時間10分!

 解説のデニー友利さん、AKI猪瀬さんといっしょに、待つわ、待つわの4時間です。

s-2010.4.12①

 写真では皆、にこやかですが、実のところは、不機嫌だったりして・・・。ウソです。

 結局、5時5分開始予定の試合が始まったのは9時15分頃。デニーさんはサンフランシスコの関係者に電話して、「試合やるの?」って裏取材。「なんか、やるらしいよ・・・」ってことで、皆、スタンバること4時間。待ちくたびれた試合ではありましたが、川上憲伸投手とティム・リンスカム投手の投げ合いは見ごたえ十分でした。4時間も待たされたのは、彼ら選手も同じなのに、あのコンセントレーションには敬服するばかりです!

 僕が、サンフランシスコに行ったのはもう、11年前のこと。あの時はまだ、AT&Tパークではなく旧キャンドルスティック、スリーコムパークがジャイアンツの本拠地でした。真夏なのに、モンスーン(季節風)が強く、とても寒かったのを覚えています。街行く人が、Tシャツ・短パンでその上に、ダウンジャケットを羽織るという、奇妙ないでたちだったのが印象的でした。

 去年も、メジャーリーグ中継をさせていただきながら思ったこと。「アメリカに行こう!」是非、実現させたいものです。

 明日は、ドイツです。サッカーです。あ、そうそう、京セラドームもありました。勿論、メインのお仕事です。


  
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:3 | トラックバック:0
<<つれづれscene464:ラグビー日本代表 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene462:桜の頃>>
この記事のコメント
さすが…
野球が国技だけあって入れ込みようが違いますね。

日本ではグラウンドコンディション次第では簡単に中止になりますから…。

中止になると休めて嬉しいという選手もいますが、何時間も待ってからの中止だったら嫌でしょうね。実施するにしても集中力の持続やウォームアップのタイミングなどは苦労しそうです。中断も予想されますしね…。

ファンとしては、その日しか行けない場合もあるわけでなるべく実施してほしい。でも、翌日のことを考えるとアメリカのように長時間待つのは無理ですね。

金曜の千葉は雨予報。着いてから中止になるとお金も時間も無駄になってしまうので、実施できると良いのですが…。

まずはチームに覆い被さる雨雲を取り去るのが先決ですね。
2010-04-14 Wed 17:38 | URL | 東京のBsマニア #-[ 内容変更]
台湾からこんにちは
大前さんはじめまして、Billと申します、台湾在住で台湾人のBsファンです。

先週の火曜日=4月20日から、台湾でもパ・リーグの試合が生中継で見られるようになりました、台湾の放送局がパ・リーグの全チームの試合の放送権を獲得して、経営するチャンネルの一つを「パ・リーグチャンネル」のようなチャンネルに変貌させました。
うち、大前さんが実況や製作を担当するBs戦や西武戦とソフトバンク戦もは「J SPORTS STADIUM 2010」の画面を使い中継をしています、ロッテは・・・残念ながらJ SPORTSではありません><

20日以降に行った試合をほぼ全試合中継あるいは録画放送するのは、オリックスの試合も先週6試合すべて見ることになりました。
一日3試合を放送するわけですが、うち録画放送の中で一日1試合は台湾のカラ出張の中継音声ではなく、日本の中継音声で試合を楽しむことができます、大前さんがレポーターを務めた21日の日本ハム戦は初めてBs戦の日本語実況で放送を見ました、放送日は22日でした。
日本語の実況のみ、テーマ曲も聴けます。
次のBsのホームゲームは来週月曜からの3連戦、日本語実況が聞けたら嬉しいです。
2010-04-26 Mon 18:50 | URL | Bill #/MwNKP7Q[ 内容変更]
Re: 台湾からこんにちは
> 大前さんはじめまして、Billと申します、台湾在住で台湾人のBsファンです。
>
> 先週の火曜日=4月20日から、台湾でもパ・リーグの試合が生中継で見られるようになりました、台湾の放送局がパ・リーグの全チームの試合の放送権を獲得して、経営するチャンネルの一つを「パ・リーグチャンネル」のようなチャンネルに変貌させました。
> うち、大前さんが実況や製作を担当するBs戦や西武戦とソフトバンク戦もは「J SPORTS STADIUM 2010」の画面を使い中継をしています、ロッテは・・・残念ながらJ SPORTSではありません><
>
> 20日以降に行った試合をほぼ全試合中継あるいは録画放送するのは、オリックスの試合も先週6試合すべて見ることになりました。
> 一日3試合を放送するわけですが、うち録画放送の中で一日1試合は台湾のカラ出張の中継音声ではなく、日本の中継音声で試合を楽しむことができます、大前さんがレポーターを務めた21日の日本ハム戦は初めてBs戦の日本語実況で放送を見ました、放送日は22日でした。
> 日本語の実況のみ、テーマ曲も聴けます。
> 次のBsのホームゲームは来週月曜からの3連戦、日本語実況が聞けたら嬉しいです。


台湾からいらっしゃいませ!僕は、今福岡にいますから、ちょっとだけ近いですね。そうですか、台湾でもパ・リーグの試合が観られるなんて素晴らしいですね。では、ロッテ戦は無理にしても、ORIXの試合は、Jスポーツの映像と音声で視聴できるのですね。5月3日からのソフトバンク3連戦は実況もしくはリポートを担当します。是非、ご覧になってくださいね。また台湾の野球事情も教えてください。アジアシリーズがなくなって寂しいです。コメントありがとうございました。
2010-04-28 Wed 22:35 | URL | 大前一樹 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |