FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene456:最終回
2010-03-14 Sun 00:52
 先週木曜、最終回でしたね。不毛地帯。最初は思ったよりも視聴率が取れなかったそうですが、回を追うごとにそのストーリーの面白さに惹かれていきました。原作である山崎豊子さんの小説を、ほぼ踏襲しながらもドラマならではのストーリー展開もあって、「ふーん、そうなるのか・・・」などと感心しながら見ていました。

 近畿商事社長・大門一三役の原田芳雄さんの演技力に唸りながら観ていました。しかし、以前の“白い巨塔”の財前教授役に続いて今回の壱岐正役を見事に演じられた唐沢寿明さんも、凄いですね。同じ山崎文学なら、“華麗なる一族”の万俵鉄平や、“沈まぬ太陽”の恩地元役を唐沢さんが演じたならどうなるのか。興味深いところです。勿論、木村拓哉さん、渡辺謙さんで大成功を収めたわけですから、あれはあれで文句なしなのですが・・。

 坂本龍一さんの音楽も素晴らしかったですね。華麗なる~の服部隆之さんの音楽も良かったですが。ドラマの中に流れる音楽って、すごく重要ですね。

 お気に入りのドラマが終わって、さて、これからは野球シーズン。こちらに専念しますか・・・。

 ドラマはまた、野球のシーズンオフにでも楽しみます。



   
スポンサーサイト



別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene457:開幕直前! | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene455:Bs激励会!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |