FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene442:
2010-01-25 Mon 16:00
  阪急西宮球場・・・。かつて、ブレーブスが本拠としたスタジアムは、今は昔の物語。
  
  西日本屈指の商業スペース、“阪急西宮ガーデンズ”として生まれかわったその場所に、往時の野球場の面影を残すものは何もありません。

  その商業スペースで行われたイベント・・・。岸田護投手と平野佳寿投手のトークショーでした。その楽屋でのワンショットが下の写真です!

  s-2010.1.23①

  ネッピーにはがい締めにされている平野投手を激写する岸田投手の図です。同期入団のふたり、とてもフレンドリーです。(本人同士は、仲の悪さを強調していましたが・・・)

  このトークショーと並行して、実は同じ時間に大阪のホテルで、田口壮選手の入団発表が行われていました。僕はトークショーの担当で、田口選手の会見には立ち合えなかったのですが、やはり、かつてのV戦士の復帰は本当に心強いですね。

  田口選手のユニフォームとキャップです。

s-2010.1.24①

  あとで、田口選手本人に話を訊きますと、「さすがにユニフォームに袖を通す時は緊張しました・・・」とのこと。急遽、イヤーブックに田口壮選手の記事掲載が決まりましたので、どうぞお楽しみに!

  「なんか、1ケタの番号はしっくりこなかったので、33番もらいました!結構、気に入っています」とのこと。
  
  岸田、平野両投手が、「まったく知りません」と言った西宮球場、田口壮なら知っているはずです。懐かしくも、
頼もしいNewComerです。


  「あまり帰ってきたくはなかったんですが・・・」と笑った33番。おかえり!


   
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:3 | トラックバック:0
<<つれづれscene443:あーあ、斜陽感・・・。 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene441:ムネリンのお土産>>
この記事のコメント
西宮球場
自分が住んでいた時はもう野球には使用されていませんでした。

運悪く当時は野球に興味がなかったため、甲子園にも2回くらいしか行ったことがありません…。

野球に興味があってしかも西宮球場が使われていればとよく思います。
昨夏にガーデンズに行ってみましたがすごかったです。梅田に出る必要は全くありませんね。就職したらぜひ戻りたいです。

甲子園まではやや距離があり、阪急沿線ということで、西宮北口周辺でBsファンを開拓できるとよいですね。

次に田口選手について。経験は買いますが、レギュラーになるのはどうか…。競争をするのは良いですが、若手選手の出場機会も十分に確保したいところ。
気持ちはレギュラー獲得でもコーチ的な役割を期待します。

坂口は確定として、濱中・下山・大村・小瀬をどう使いこなすか。
大村は古傷の不安で機動力は期待できないものの、ヒットメーカーとして期待しています。
シモヤマンもそろそろレギュラー定着したいところ。
小瀬も早くイチロー的な存在になってほしいし…。
濱中も確実性に不安があるものの長打力は魅力。

全員一軍は厳しいですかね。岡田さんには実績や個人的な思い入れ(特に濱中・バルディリス)に関係なく選考してほしいです。
2010-01-25 Mon 22:40 | URL | 東京のBsマニア #-[ 内容変更]
阪急西宮ギャラリー
ご無沙汰しています。報知の蛭間です。
 阪急西宮ガーデンズのホームページに阪急西宮ギャラリーがあるようです。そこでブレーブス関係の展示が行われていると書いてあります。私は1980年代まで使用したスタジアムで西宮球場と藤井寺球場で取材したことはありません。今度、大阪に行った際にそのギャラリーに行って往事を偲びたいと思っています。
2010-01-26 Tue 21:46 | URL | 報知・蛭間 #phcKjCpU[ 内容変更]
Re: 阪急西宮ギャラリー
> ご無沙汰しています。報知の蛭間です。
>  阪急西宮ガーデンズのホームページに阪急西宮ギャラリーがあるようです。そこでブレーブス関係の展示が行われていると書いてあります。私は1980年代まで使用したスタジアムで西宮球場と藤井寺球場で取材したことはありません。今度、大阪に行った際にそのギャラリーに行って往事を偲びたいと思っています。

蛭間さん!ご無沙汰しています。今年も、メジャーリーグ中継でお世話になると思います。よろしくお願いします。そうなんです。ギャラリーがあるんです。オールドファンにとっては
涙モノらしいですよ。阪急沿線に生まれ、育った僕にとっては、西宮球場が、僕の野球好きの原点です。是非、お越しください!今年もよろしくお願いします!
2010-01-27 Wed 17:55 | URL | 大前一樹 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |