FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene440:日本の翼よ!大丈夫?
2010-01-20 Wed 02:31
s-2010.1.19②

 お約束ですから・・・・。本並健治さんとおやつの写真です。GAORAのうえだDが、新年初回の放送で用意してくれたおやつは、大阪・中津にあるラマダホテルのシナモンケーキでした。

 ブンデスリーガもウインターブレイクが明けて後半戦がスタートしました。サッカーのお仕事再開です。実は、今、アフリカのアンゴラで開催されています、サッカーのアフリカネイションズカップの放送が決まりました。グループリーグ8試合と、決勝トーナメント8試合の放送です。ワールドカップ南アフリカ大会で、注目が集まるアフリカサッカーの一大イベントの中継は、是非、GAORAでお楽しみください。解説陣も、さらに多彩になるとか・・・。僕としては、勉強が大変です。

 およそ、ひと月ぶりのGAORAでしたが、稲山Pが「大前さん、車戻ってきました?ブログで読みましたよ・・・」とお気遣いを・・・。新年早々(もう20日経っていますが・・・)、皆さん、「車大丈夫?」とか「えらい、また、災難で」など、お見舞いの言葉を頂戴しています。ありがとうございます。しかし、いつ修理が終わって戻ってくるやら・・・。まったくメドが立たないようで。珍しい車は部品集めから大変なようです。

 意外に車がなくても不自由していないのです。これが・・・。電車がありますからね。今日も、阪急電車に乗ってきました。ほんと、PITAPAは手ばなせません。今日は電車で浅田次郎さんのエッセイ「つばさよつばさ」を読んでいました。このエッセイ集、今、話題のJALの機内誌に連載されているものを集めて文庫本にしたもので、いつも機内で読むエッセイを車内で読むという、少しだけミスマッチ雰囲気が良かったです。成田やヒースロー空港などの地名を読みながら、車内で聞こえてくるアナウンスは“雲雀丘花屋敷(ひばりがおかはなやしき)”ですから、このギャップの甚だしき事・・・。

 それにしても、JAL、大丈夫でしょうか?携帯の会員サイトを開くと、“JALは飛び続けます”とのメッセージが・・・。勿論、飛び続けてもらわないと困ります。キャンプ取材の航空券も購入しましたよ!JALさん!機内での「つばさよつばさ」と「JAL名人寄席」は楽しみにしているのですから・・・。

s-2010.1.19①

 スカイマークスタジアムの駐車場から見た西の空。澄んだ茜空に、浮かぶ月のスライス(写真中央上の白いのが月です)。このボールパークならではの風景です。暫く、見上げていると、西の空に定規で線を引くように、ジェット機が飛行機雲を描いてゆきました。「つばさよつばさ」、JALかなぁ。


 
スポンサーサイト



別窓 | 日常 | コメント:1 | トラックバック:0
<<つれづれscene441:ムネリンのお土産 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene439:続・電車男>>
この記事のコメント
経営の難しさ
JALは本当に大変な状況ですね。地方空港での赤字が響いている上に、主要都市間の輸送でも苦戦しているのでしょう。

地方空港は開港の際には経済効果が声高に叫ばれ地元も"活性化"という言葉に乗せられるようですが、ふたを開けてみれば普段は利用しませんからね。
帰省の際などには重要な足になるのでしょうが、莫大な設備投資に比して運航本数は極少で目的地への直行便がない場合も多く、繁忙期しか安定した利用が見込めないのであれば、空港会社ともども困ってしまいますよね。
かと言って一旦開港した以上は発着をゼロにするのは難しい…。昨年北海道の弟子屈飛行場は閉鎖されましたが、例外的でしょうね。

主要都市間の輸送については、我等が(?)スカイマークは魅力的だと思います。羽田⇔神戸は新幹線より安く、搭乗時間の短い点を考慮すれば、安価な方に流れる人も多いのではないでしょうか。

自分が就活をするに際しても、従前は堅調と見られていた企業が変貌する危険性もあるので、様々な選択肢を考慮していきたいと考えています。 あまりこだわりはありませんが、内定取り消しの恐怖も相まって不安が募るばかりです…。
2010-01-21 Thu 17:43 | URL | 東京のBsマニア #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |