FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene436:いまさらながら・・・。
2010-01-12 Tue 00:45
  年もあらたまって10日以上すぎて、やっと更新です。先日、オリックス球団事務所にお邪魔した時の会話。

  球団職員なにがし:「大前さん最近、忙しいの?」
  大前      :「それほどでもないよ・・・」
  球団職員なにがし:「じゃあ、めちゃめちゃヒマだとか?」
  大前      :「それほどでもないよ・・・」
  球団職員なにがし:「最近、全くブログの更新ないので、忙しいかヒマかどっちかかなぁと思ったんですよ」
  大前      :「なるほど。どちらでもなくて、単にネタと意欲の欠乏ですよ・・・」

  ということで、このブログを通じて、僕のスケジュールを把握している人々が、お仕事関係で結構多く、僕の消息を気にかけていただいているご様子で・・・。ご心配なく、普通に生きています。

  ネタの枯渇とはいうものの、仕事は年末年始も関係なく頂いていましたし、修理に出していたオープンカーの幌(ソフトトップ)が破られ、カーナビやETCが盗まれるという事件や、その代わりにお借りしていた代車が、これまた駐車場で、ご婦人の運転するジャガーのためにボロボロになるなど(ジャガーは廃車らしいです)、事件がないわけではないので、やはり、この更新頻度の急激な低下は、意欲の欠如というより他はありません。

  では、最近、ブログを更新しないかわりに何をしていたか?

  読書です。山崎豊子さんの、「不毛地帯」に始まって、「沈まぬ太陽」そして「白い巨塔」という社会派小説、文庫本全15巻を読みふけっていました。定期的に無性に本が読みたくなる時期は僕を襲ってきます。かつて、司馬遼太郎先生の「坂の上の雲」という長編にはまり、司馬遼太郎記念館や舞鶴の海軍記念館に車を飛ばしたこともありました。

  アナウンサーとしてお喋りして、依頼された原稿を書き上げるという放電状態から、今は少し、減ってきたバッテリーの残量が気になっている状況です。2010年、大前一樹の運勢は細木数子センセによれば、“健弱”。少し、ゆっくり、おとなしく生きてゆかなければ・・・。地味に(今までも十分地味ですが・・・・)ね・・・。

 今日、僕と一緒にお喋りの勉強をしている通称“大前教室”の福本女史が、今年のテーマにと挙げられた言葉が気に入りました。「良い加減に!」。いい加減ではない、「良い加減に!」。力まず気負わず、それでいて一所懸命。一番難しいさじ加減です。

 明けましておめでとうございます。いまさらながらの念は拭えませんが・・・。


 
スポンサーサイト



別窓 | 日常 | コメント:2 | トラックバック:0
<<つれづれscene437:大丈夫? | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene435:おおつごもり>>
この記事のコメント
難儀
盗難の件は本当に悪質ですね。横浜の佐伯さんも被害に遭ったそうです…。

昨日は成人の日でしたが、暴れる若者に「お子様やな~」と思いました。盗難した人もそうですが、「体は大人、頭脳は子供」なんだと思います。

自由に生きるのは大いに結構。学歴・職歴なんて飾りと言うこともできる。でも、人に迷惑を掛けるのは最低です。

最近の若者や犯罪者を見ると「小学生から出直せ」と言いたいですよ。

とりあえず自分は、(少なくとも故意には)人に迷惑を掛けないように生きたいです。

まあ、済んだことはどうしようもありません。犯罪者というのは、口で言って分かるくらいなら犯罪を犯さないはずですから、曲がりなりにも大人だったら自分の過ちに気づけと言うしかありません。

接触されたのはぶつけた人にとっても災難だったでしょう。自分は免許を取りたてで駐車は大いに不安です。車に挟まれた場所で練習するのは難しいので、注意することしかできませんね…。

読書は自分も好きですが、なにぶん時間がありません…。来月に大学の試験が迫っているため、膨大な量の法律・政治の教科書を読むのに追われています。
春休みに時間を見つけて読みたいです。
2010-01-12 Tue 18:28 | URL | 東京のBsマニア #-[ 内容変更]
Re: 難儀
> 盗難の件は本当に悪質ですね。横浜の佐伯さんも被害に遭ったそうです…。
>
> 昨日は成人の日でしたが、暴れる若者に「お子様やな~」と思いました。盗難した人もそうですが、「体は大人、頭脳は子供」なんだと思います。
>
> 自由に生きるのは大いに結構。学歴・職歴なんて飾りと言うこともできる。でも、人に迷惑を掛けるのは最低です。
>
> 最近の若者や犯罪者を見ると「小学生から出直せ」と言いたいですよ。
>
> とりあえず自分は、(少なくとも故意には)人に迷惑を掛けないように生きたいです。
>
> まあ、済んだことはどうしようもありません。犯罪者というのは、口で言って分かるくらいなら犯罪を犯さないはずですから、曲がりなりにも大人だったら自分の過ちに気づけと言うしかありません。
>
> 接触されたのはぶつけた人にとっても災難だったでしょう。自分は免許を取りたてで駐車は大いに不安です。車に挟まれた場所で練習するのは難しいので、注意することしかできませんね…。
>
> 読書は自分も好きですが、なにぶん時間がありません…。来月に大学の試験が迫っているため、膨大な量の法律・政治の教科書を読むのに追われています。
> 春休みに時間を見つけて読みたいです。


運転には気をつけてください。
 そうですね、試験ですね。頑張ってください。僕はこの歳になっても
 試験の夢を見ます。なーんにも用意していないまま、受ける試験。
 夢見ながら冷や汗かいています。
 最近は、活字、とくに本を読む人が少ないそうです。
 日本語の乱れや誤用がまかり通る世の中なのが、怖いです。
 そうそう、僕の夢に出てくる試験の科目が、「日本語学特殊講義」なんです。
 いつも、なぜか・・・。
2010-01-12 Tue 23:33 | URL | 大前一樹 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |