FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene45:プロ野球キャンプイン!
2008-02-01 Fri 23:28
 月があらたまって、プロ野球12球団が一斉にキャンプインしましたね。プロ野球界の一種独特のイベントって感じがします。各スポーツニュースのトップで取り上げられるキャンプ情報ですが、そこだけを切り取って見たならば、どのチームも戦力アップで優勝しそうですよね。まぁ、戦う前のこの段階はファンにとって一番楽しい時期なのかも知れません。

 キャンプ初日、僕のところには南からの便りが舞い込んできました。宮崎からホークス担当のディレクターが「大前さん、大場もいいんでしょうけど、久米投手が素晴らしいですよ!」と声を弾ませれば、「清原さんが初日から充実してました」と高知からはバファローズの熊谷広報。いやぁ、なんか野球シーズンの気配が一気に濃くなってきました。でも今、僕の傍らにはラグビーの資料が・・・。キャンプ取材は来週以降になりそうです。

 キャンプで僕が印象に残っているのは1992年の沖縄。ファイターズの名護、ドラゴンズの具志川、ブルーウェーブ(なんか懐かしいなぁ・・・)の糸満などを巡ったのですが、あの年の沖縄は好天が続き、2月というのに毎日が真夏のような暑さ。日焼け対策をまったく講じなかった僕の顔はもう火傷状態で、ブルーウェーブ(いい響きだなぁ・・・)の井筒トレーナーに薬と氷をもらったことを思い出します。そういえば、ファイターズの中田選手がキャンプ直前に日焼けサロンに通っていたとか・・・。そんなことしなくても、自然に焼けるのにね。名護市営球場の外野フェンスの向こうはビーチです。

 これから毎日のように伝えられるプロ野球のキャンプ情報は野球ファンの少しの間眠っていた興味を一気に呼び覚ましてくれることでしょう。そして、「今年こそは・・・」という希望と妄想、そして少しの不安を抱きながら、僕達はまたプロ野球の魅力に惹きこまれてゆくのです。これからひと月のキャンプ、そしてそのあとのオープン戦と、真剣勝負までの助走期間はあっという間に過ぎてゆきます。

 各チーム間で優劣がないのはこの時期だけ。12球団すべてが等しく、明日はキャンプ2日目を迎えます。プロ野球が動き始めました。
 


 
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene46:ラグビートップリーグ最終節 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene44:阪急そば>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |