FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene415:Bsホーム最終戦
2009-10-10 Sat 00:36
  昨夜は京セラドームでの今季最終戦でした。主力を欠いたファイターズに快勝。岸田投手が2ケタ10勝をマークしました。「キッシー、ナイス!」でした。そう言えば、岸田投手の10勝のうち、2度ヒーローインタビューを担当させていただきましたし、実況でも4月の2度の勝利に立ち会うことができました。いやぁ、よかった!

  9回2アウトからは、退団が決まっている川越投手が登板し、青山学院で同期の坪井選手を三振に打ち取りました。大石監督は、「坪井?演出じゃありません。そういう巡りあわせなんですよ」とおっしゃていましたが、偶然とはいえ、なかなか感動的なシーンでもありました。

  試合終了後、大石監督はファンに向かって、「皆様を楽しませる事ができたのは最初の1ヶ月だけでした。このような成績に終わったのは全て、監督である私の責任です。オリックスは力のあるチームです。来季を楽しみにしています」と最後の挨拶をすまされたあと、深深と頭を下げました。確かにフィールドマネージャーとして、現場の全権を委譲された指揮官が、その不成功に対し責任を取るのは当然です。あの場面で抑えられなかった投手、チャンスで打てなかった打者がいての最下位です。チームの編成・構成も含めて、その積み重ね全ての結果が最下位ということなのです。最下位の責任はチーム全体、球団全体にあるはずです。

s-2009.10.09①

 1年半前の突然の監督代行就任から、一気にチームを押し上げ、リーグ2位でクライマックスシリーズにまでチームを導いたのは、大石大二郎監督でした。どんなにチーム状況が悪くとも、試合前後の取材にはしっかり応じてくださいました。それが、良いか悪いかは別にして、いかなる時にもチームの状況や監督ご自身の心持ちを、僕ら取材陣に伝えてくださった監督には、本当に感謝しています。

 来季、大石監督が、このプロ野球界のいかなる立場に身を置かれるかは、現段階では知る由もないのですが、グラウンドの内外でお会いした時には、「大石さん!」ではなく「監督!」と声をかけさせてください。お疲れさまでした。そして、有難うございました・・・。

 さぁ、来季です。


スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:4 | トラックバック:0
<<つれづれscene416:午前4時過ぎ。仮眠します。 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene414:福岡です!>>
この記事のコメント
お疲れ様
大前さん今季の実況リポーターお疲れ様でした!バファローズは苦節の一年でしたね やはり怪我人がいたとか言うけどプロの選手なんだし言い訳はして欲しくないですね~来年は岡田新監督でバファローズを再生して欲しいです
2009-10-10 Sat 07:40 | URL | たくや #-[ 内容変更]
Re: お疲れ様
> 大前さん今季の実況リポーターお疲れ様でした!バファローズは苦節の一年でしたね やはり怪我人がいたとか言うけどプロの選手なんだし言い訳はして欲しくないですね~来年は岡田新監督でバファローズを再生して欲しいです

今シーズンのご声援ありがとうございました。さぁ、来季に向けて、Bsもそろそろ動き始めますね。
また秋のキャンプ情報なども、この徒然歳時記やBsリポートでお伝えできるかと思います。
2009-10-11 Sun 00:43 | URL | 大前一樹 #-[ 内容変更]
ありがとうございました
大前さんはじめ、Bs関係者の皆様には今年も一年楽しませてくださったこと、本当に感謝しています。毎試合が楽しみで仕方がありませんでした。

いろいろ不運や巡りあわせの悪さが重なった今シーズンですが、
最後の川越投手と坪井選手が巡り合うシーンは、本当に偶然とすると物凄い縁を感じるものですね。

野球のシーズンが終わってもお忙しいようですが、次もお元気な姿を伺えることを楽しみにしています。(次はファンフェスタでしょうか)
2009-10-12 Mon 14:33 | URL | かずまん #-[ 内容変更]
Re: ありがとうございました
> 大前さんはじめ、Bs関係者の皆様には今年も一年楽しませてくださったこと、本当に感謝しています。毎試合が楽しみで仕方がありませんでした。
>
> いろいろ不運や巡りあわせの悪さが重なった今シーズンですが、
> 最後の川越投手と坪井選手が巡り合うシーンは、本当に偶然とすると物凄い縁を感じるものですね。
>
> 野球のシーズンが終わってもお忙しいようですが、次もお元気な姿を伺えることを楽しみにしています。(次はファンフェスタでしょうか)

今シーズン、お疲れさまでした。ファンの皆様にとっても辛いシーズンだったはずですが・・・。有難うございました。仕事柄、他球団の試合を観ることも多いのですが、やはり、今季、Bsが足りない部分というものは、比較という見地からも数多く、見えてきたものです。さて、来季の新監督が、さて、どんなタクトを振るうのか注目です。14日は就任会見です。
2009-10-14 Wed 01:53 | URL | 大前一樹 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |