FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene398:ノドは完調。次の登板は中5日。
2009-08-16 Sun 01:18
  皆様にはご迷惑をお掛けしていました、僕のノドのイガイガもすっかりなくなって快調です。申し訳ありませんでした。7月から、ほぼ毎日、喋り続けた疲れが出たのかもしれません。いやぁ、自分の声のしぶとさには自信があったのですが、過信は禁物です、はい。

  先週水曜日に、マリナーズ対ホワイトソックス戦を喋ってからは、ちょこっとしたナレーション以外は大して声も出さずにいますので、もう完全復活です。このホークス3連戦は実況もなく、次なる実況は火曜日という、夢のような"中5日”の登板です。休養十分ではあるのですが、この火曜は早朝のブンデスリーガを大阪で収録したあと、千葉に移動してのロッテ対オリックス戦の実況と、サッカー&野球の変則Wヘッダーです。投手の肩と同じように、アナウンサーのノドも消耗品であることを48歳にして初めて知った僕としては、十分に声の調子を整えなければ、と肝に銘じております。

  この中5日の休養の間に大前は何をしていたか・・・。別に何もしていないのですが、あえていうなら諸々の原稿書きに追われておりました。

  そんな原稿の中でも、大きなものと言えば、先週の木曜に、独占インタビューをした金子千尋投手の特集記事です。週刊BTの1ページ記事です。金子投手のひととなりが、読者の皆様に伝えられれば、との思いで書きました。いつの号になるのか知りませんが、タブロイド版に生まれ変わった週刊BTを是非、お読みくださいね。編集部になりかわりましての宣伝でした。

  しかし、今日の、金子投手は素晴らしかった。おそらく今季最高のデキじゃなかったかなぁ・・・。

  昨日、一昨日と、夜中に自転車で久しぶりに暴走して、なかなか気分がよい僕ですが、なまけたつけは、お尻の痛みに表れています。サドルの硬さにまけて、お尻の筋肉痛とは・・・・。ト・ホ・ホです。


    
スポンサーサイト



別窓 | 日常 | コメント:3 | トラックバック:0
<<つれづれscene399: | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene397:台風と地震とメジャーリーグ>>
この記事のコメント
そろそろ
完全回復も近いようですね!!

逆に僕は"アレ"にやられてしまいました…。インフルエンザです。現在では新型かどうか判定する必要がないらしく、どちらかは分かりませんでしたが。
特に症状も違わないそうなので、抗体が効かないだけの話かもしれませんね。

特別な予防法はないので、"明日は我が身"と思って手洗い・うがいだけしっかりするしかないでしょうね。

感染場所は京セラか東京Dの可能性が高そうです。やはり不特定多数の人がいますからね。これから感染者が増えそうなので、ジェット風船は再考を要するかもしれません…。
治って間がないのでマリンには行かない可能性が高そうです。チーム状態が良ければ考えるのですが…。「それでも真のファンか」と批判されたら今回は甘んじて受けるしかないですね。

大前さんも声はもちろんインフルの方も十分ご注意下さい。
2009-08-16 Sun 18:32 | URL | 東京のBsマニア #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-08-16 Sun 23:31 | | #[ 内容変更]
Re: そろそろ
> 完全回復も近いようですね!!
>
> 逆に僕は"アレ"にやられてしまいました…。インフルエンザです。現在では新型かどうか判定する必要がないらしく、どちらかは分かりませんでしたが。
> 特に症状も違わないそうなので、抗体が効かないだけの話かもしれませんね。
>
> 特別な予防法はないので、"明日は我が身"と思って手洗い・うがいだけしっかりするしかないでしょうね。
>
> 感染場所は京セラか東京Dの可能性が高そうです。やはり不特定多数の人がいますからね。これから感染者が増えそうなので、ジェット風船は再考を要するかもしれません…。
> 治って間がないのでマリンには行かない可能性が高そうです。チーム状態が良ければ考えるのですが…。「それでも真のファンか」と批判されたら今回は甘んじて受けるしかないですね。
>
> 大前さんも声はもちろんインフルの方も十分ご注意下さい。


東京のBsマニアさんへ・・・・・。
インフル、大丈夫ですか?野球界、とくにファイターズに蔓延しているようですが・・・。
お大事に!
2009-08-18 Tue 23:17 | URL | 大前一樹 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |