FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene42:全員集合!
2008-01-28 Mon 23:59
 この冬、雨の日が多くありませんか?冬の阪神地域は瀬戸内海性の気候に準じるため降水量が少ないのが普通ですが、12月から1月にかけてよく降りますね。近くの道路工事の工期も延び延びになっているようで、工事の看板に記されている工事期日が、当初の12月25日から2月に書き換えられて、この調子なら3月まで再延長されそうな勢いです。ガソリンに掛けられている今話題の税金が、雨の影響で余分に使われてしまうのでしょうか・・・。
 
 さて、今日の神戸スカイマークスタジアム、一塁側ベンチからのアングルです。アンツーカーがぬかるんでいるのは、雨のせいではなく、朝に降りた霜が解けたためだとか・・。冬のこのスタジアムは寒いんです。3月のオープン戦が雪でコールドゲームになったこともあるほどです。(雪でCold Gameはシャレみたいですが、コールドは”Called”。審判の宣言(=Call)によって終わる試合を指しています。蛇足ながら・・。) 

s-P1280009.jpg

 
 今日、このスタジアムで何があったかというと、オリックス・バファローズの監督、コーチ、選手の写真撮影です。例年、キャンプ前の荷物出し(=キャンプ地に、ユニフォームや道具、着替えなどの荷物をまとめて送るプロ野球界恒例の行事。選手達よりも一足先に、まずは荷物がキャンプ地に旅立つのです。これが荷物出し。なぜか、多くのキャディバッグも運ばれてゆきます。これで選手達は手荷物ひとつで1ヶ月の長旅に出発できるのです。)の日に、各メディア向けの個人写真とチームの集合写真を撮影するのです。

 チーム関係者全員が一堂に会する数少ない機会です。選手の皆さんのユニフォーム姿を見ると何か、僕達の気持ちも引き締まります。やはり、ユニフォーム姿の選手はカッコいいですねぇ。下の写真は、グラウンド上での全体写真撮影の1シーンです。一部の外国人選手を除いたチームのユニフォーム組が全員集合です。なかなか壮観でしたよ。

s-P1280004.jpg


 さあ、キャンプイン。野球シーズンの到来です。オリックスの場合、一軍は沖縄・宮古島、二軍は高知でキャンプに入ります。厳しい1ヶ月間の長期練習が待っています。とことん、野球に向き合う期間がキャンプなのです。最下位からの逆襲にむけて、大型補強も敢行したオリックスが動き始めます。楽しみですね。

 ところで、左ひざ手術からの復活を目指す清原選手も2月1日から高知の二軍キャンプに参加します。ひざの回復具合も順調のようで、明るい表情が印象的でした。詳報はオリックス・バファローズ公式HPをご覧ください。僕が記事を書いています。それにしても、3週間におよぶハワイでの自主トレのせいで、清原選手の顔はキャンプ前から真っ黒でしたよ。

 プロ野球12球団のキャンプ地の分布を見ると、沖縄と宮崎に集中していて、巨人、ソフトバンク、西武を除く9球団が沖縄に集中するという、2月の沖縄はまさにキャンプ銀座と化すわけです。近年、沖縄本島では新しい立派な球場が続々と建設され、地元の誘致活動も奏効したようです。確かに2月の平均気温が16℃を超え、晴れた日には最高気温が25℃にもなる沖縄はスプリングトレーニングには最適で、選手達の評判も「暖かいと体を動かしやすいので、調整も進みます」などと上々です。そんな沖縄のキャンプ地としての欠点は「雨」です。亜熱帯に属するこの地方にとって2月は雨季にあたり、平均の月間降水量は125ミリを超え、90ミリにも満たない宮崎と比べると、やはり多雨なんですね。


 2月のキャンプ地がいいお天気でありますように!ついでに、全国的にも・・・。

 雨は大敵!プロ野球のキャンプにも、そして近所の道路工事にも・・・・。

 


 

 

スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene43:困ったものです! | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene41:変えられるか、大阪・・・。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |