FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene41:変えられるか、大阪・・・。
2008-01-27 Sun 23:41
 大阪府の新しい知事にタレントで弁護士の橋下徹氏(38)が初当選を果たしました。若さと抜群の知名度で大阪再生の担い手に選ばれたのです。「必要なものはやってゆくし、無駄なものは省く。府の職員にも汗をかいてもらう。エネルギーと爆発力で大阪を変える!」と演説で力を込めた橋下さん。さて、大阪をどう変えてくれるのか、楽しみです。選挙戦では勝ったけど、これからが本当の勝負なんですよ。本当に額に汗して頑張って欲しいなぁ。

 ところで、大阪のイメージって・・・。東京から関西にやって来て1年にも満たない知人に訊いてみました。予想はしていたものの、結果は惨憺たるもの・・・。

 大阪のイメージその1→街がキタナイ!
            *ごもっとも・・・。ごみや吸殻のポイ捨ては目に余る。
 大阪のイメージその2→お好み焼きとご飯を一緒に食べるなんてアンビリ‐バボ‐!
            *関西人すべてがそうじゃないよ!僕も食べないよ。
 大阪のイメージその3→もし子供が生まれて、関西弁をしゃべったらショック!
            *言葉は文化です。美しい関西弁もありますよ。
 大阪のイメージその4→ひったくりなど犯罪が多い。
            *確かに・・・。僕も被害者です。つれづれscene36ご参照を。
 大阪のイメージその5→「燃えるごみ」を「燃やすごみ」と役所が表記している。
            *それは西宮市だけでは・・・。うちは「燃えるごみ」です。
 大阪のイメージその6→甲子園球場は大阪にあるものと思っていた!
            *これは東京ディズニーランドが東京にあると思うのと同じかも。

 う~ん。大阪(関西)もなめられたものです。そもそも、任侠映画やお笑い番組に溢れる関西弁のイメージが悪すぎるんですよ、絶対・・・。そういえば、大学時代、岩手から出てきた友人が、「電車に乗ってたら、みんな漫才してるみたいに聞こえるんだ・・・」。時、折りしも漫才ブームの真っ只中。関西弁が笑いのツールとして捉えられていたようです。

 古くは、坂東と呼ばれ、都を中心とした畿内から遠く離れた辺境の地とされていた東国ですが、江戸に幕府が開かれてからは国の中心に君臨し、以降、上方(=大阪)はずっとセカンドビッゲストシティーに甘んじてきました。五十三の宿場町、距離にして僅か500キロの隔たりが、随分と文化や風習、もっと言えば人間の質までも違えてしまったのかも知れません。でも、それら違いに”格差”はないはずです。ただ、今、本当に大阪が他の地方に向かって胸張れる”モノ”、”事”があるかどうかは疑問なんですね。他所から見た大阪のイメージは僕達関西人が変えていかなくてはならないのでしょうね。言葉や食と言った文化の部分まで、とやかく言われる筋合いはないと思いますが・・・。

 話は戻って、180万票以上の支持を得て圧勝した橋下さん。引き締まった表情から、府政に取り組む真剣さが伝わってきます。大阪特有といわれる、”お笑い票”、”タレント票”だけで集まった数ではないはずです。前回よりも、大幅に上回った投票率が有権者の”本気度”を示しているのではないでしょうか。府民の切実な思いを受け止めて、マニフェストである「財政再建」にまず、どう対処されてゆくのかお手並み拝見です。また今回の選挙で、橋下さんを支持した有権者も、府政の行方をしっかり見届ける義務を全うしなければなりません。さもないと、「大阪人はまた、”シャレ”と”ノリ”だけで投票したんだ!」と、揶揄されてしまうんだから・・・。

 

スポンサーサイト



別窓 | 日常 | コメント:2 | トラックバック:0
<<つれづれscene42:全員集合! | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene40:トヨタ!ナイスゲーム・・・。>>
この記事のコメント
橋下さんは元北野ラグビー部、頑張ってほしいですね。
大阪をどげんとせんといかん。近鉄ライナーズも勝ちましたし。

ところで昨日は福士選手も残念でしたが、熱いものをのこしてくれましたね。

話は変わりますがシニアビジュアルプロデューサーってどういうお仕事なんですか?広報みたいなお仕事でしょうか。キャンプにも帯同されるのでしょうか?以前、もしブログに書かれていたり、質問が重複でしたら申し訳ございません。
2008-01-28 Mon 07:10 | URL | チロル #-[ 内容変更]
 チロルさんへ・・・。いつもありがうございます。
 球団での僕の仕事は、CS放送の制作、球場内ビジョンの映像制作、そして球団媒体(HPや携帯サイト)での記事の執筆などとなっています。以前は、ボールパーク計画推進にあたってのスタジアム装飾やイベント、さらにはユニフォームやマークなど、CIの部分にも関わっていました。キャンプにはフルタイムではないのですが行く予定です。もちろん中立な立場で、他球団のキャンプにも取材に伺うつもりです。
 
2008-01-28 Mon 12:29 | URL | 大前一樹 #TBJs9HIM[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |