FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene328:オージーに連勝
2009-02-26 Thu 01:09
  今日も京セラドームでの、侍ジャパン強化試合、オーストラリア戦です。5回が終わって、僕らプレス関係者にこんな紙が配られます。

s-2009.2.25①

  そうです。今日もほぼ満員です。野球人気も捨てたものではありませんね。24日の試合に関しては地上波の視聴率が20%を超えたそうです。中途半端なディレー、編集中継にも、かかわらずです。僕の周囲は皆、中継に文句言っていました。高い数字はゲスト解説の清原氏のおかげかも・・・。

  他局のことは言わないことにします。

  今日はベンチリポーターとうことで、オーストラリアサイドを取材したのですが、本当の代表組ではないチームは、どこかのんびりしています。ラグビー好きの僕としては、「こいつら、皆、ラグビーも巧いんだろうな・・・。なんでオーストラリアで野球やってるんだろ?」という思いが沸き起こります。そんなわけで、この疑問をある選手にぶつけてみました。

  チームの最年少(18歳)であるリンガー内野手を呼び止め、拙い英語でいろいろ訊いてみました。それによると、野球を始めてからのキャリアは8年だそうで、つまりは10歳から始めたということ。野球始めて8年で、昨日は日本のピッチャーから、ヒットを打ったのですから、たいしたものですよね。しかも、ラグビーやサッカーなど他のスポーツ経験はないとのこと。野球一筋のオージーは珍しいのでは・・・。「チャンスがあれば、日本やアメリカでプレーしたいとは思わない?」の問いには、「それは無理。でもこんな素晴らしい日本チーム相手に野球ができることは、光栄だし、素晴らしい経験。日々レベルアップしてゆきたい!」とリンガー君は答えてくれました。ありがとう。

  何年か先の国際大会やメジャーリーグの試合で、彼の名前を目にするかもしれません。

  しかし、逆の事を考えてみてください。日本の18歳のラグビー少年が、ワラビーズとのテストマッチに出るようなものですよ。あり得ないですよね。

  というわけで、日本代表、“侍ジャパン”はMLB組がいないオーストラリアに連勝でした。

  絶対に大丈夫!と分かっていても、イチロー選手がいまだに本調子でないことが気がかりです。
  

スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:2 | トラックバック:0
<<つれづれscene329:えっ??? | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene327:侍ジャパン快勝!>>
この記事のコメント
強化試合
オーストラリアは今回の遠征メンバーのうち8人しか本戦に出場しないそうですね。日本とは強化試合に対する姿勢が異なり、将来を見据えて若手に経験を積ませる狙いがあったのでしょう。
お粗末なプレーが多かったですが、スコアを見る限りでは巨人戦の時と大差ないので健闘したと言えるでしょう。今回苦い思いをした若手には将来見返してくれることを期待します。
オーストラリアはメダル獲得経験もありますし、あんなものではありませんよね。M・中村やバーンサイドがいないのは少なからず痛手になりそうですが…。
ところで、イチローはまだ万全ではないようですね。昨日はラッキーな面もありましたし…。「6・7割の力で相手に勝っていかねばならない」という言葉には驚きました。100%は有り得ないからだそうですが、逆に言えば6・7割の力で世界の強豪に勝てるという発言にもとれますからね。
負けて良い試合・打たなくて良い打席があってはならないはずですが、今回はあくまで強化試合ですから終わったことは潔く忘れましょうよ。イチローは大事な時に皆の期待に応えてくれるからこそ羨望の眼差しを受けるのですから…。
PS:視聴率はなかなか高かったですね。対象になっているテレビの台数からして信用はしていませんが…。
2009-02-26 Thu 16:22 | URL | 東京のBsマニア #-[ 内容変更]
東京のBsマニアさんへ・・・。
イチロー選手は前回も東京ラウンドではいまひとつでしたがアメリカでは打ちまくっていましたから必ずやってくれるはずです。
2009-02-27 Fri 15:45 | URL | 大前一樹 #TBJs9HIM[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |