FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene323:侍ジャパン
2009-02-19 Thu 02:11
  朝8時すぎ。サンマリン球場は、もう熱気に包まれていました。WBC日本代表の選手が球場に入ってくるのは午前9時半。それなのに、“入り待ち”のファンで球場の正面玄関付近はいっぱいです。少しでも良い場所でスター軍団を目にしようと、前日から場所取りをしている人もいたとか・・・。

  僕の今日の仕事は、Jスポーツ、TBS、テレビ朝日が共同で使う選手のインタビュー録りでした。報道関係者でも、ロッカー横のインタビューエリアに入れるのは、ほんの一部だけ。下の、べストを着用しなければなりません。

s-2009.2.18①

  イチロー選手ともほんの短い時間ですが、話しができました。「JAPANのユニフォーム、違和感ないよね・・・」という僕の言葉に、「そりゃ、そうですよ。僕がこのユニフォーム違和感があるのなら、違和感がない選手なんていないはずですよ」といかにも彼らしい言葉が・・。。「前のWBCから3年たったけど、その時間を感じさせないくらいフィットしてるんだよ、そのユニフォームが・・・・」というと、「そうですかね・・・」とまんざらでもなさそうな51番。「調子は、まずまず、普通ですね」と表情は明るかったです。

s-2009.2.18②

  イチロー選手が、動くたびに球場はどよめき、ボールをスタンドに投げ入れようものなら、沸き起こる大喝采。1990年代の半ばの、あのイチローフィーバーをふと思い出しました。あの頃と同じ、イチローコールには感慨深いものがありますね。震災直後に、市民を勇気付けたパフォーマンスとそれに応えるスーパースター。時は経ち、所変わっても、51番の周りは、歓声と羨望に包まれています。

  今日、僕がインタビューを担当したのは、ホークスの松中選手とライオンズの細川捕手。ふたりとも、WBCという世界の舞台にかける意気込みを熱く語ってくれました。

  そして、Bsファン注目の小松投手とも話ができましたよ。前日のシート打撃で好投した小松投手は「いい感じで来ています。とにかく負けないようにと思い切って投げました。球種もひと通り試しました。状態は悪くないですね」とにこやかに語ってくれました。「代表入りに、一歩前進やね」と言うと、「まぁ、最後までしっかり頑張ります」と小松投手。

  ウォームアップのキャッチボールではマリーンズの渡辺投手とコンビを組んだり、練習中もイーグルスの岩隈投手や田中投手と和やかに会話するなど、侍ジャパンにも馴染んでいたので安心しました。ジャパンの中にあっても、しっかり雰囲気をもっていて、あらためて、彼の“大物ぶり”を見せてもらったのでした。頑張れ、小松!

  それにしても、スーパースター軍団の、あの顔ぶれは・・・。

  凄すぎます。

 
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:2 | トラックバック:0
<<つれづれscene324:宮崎は雨 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene322:生チョコと地鶏!>>
この記事のコメント
日本代表
大前さんは宮崎の熱気を肌で感じたんですね!!小松さんはもちろん、イチローさんと話せたのは良かったですね。
前回は合宿の段階から盛り上がっていた記憶はないのですが、今回はどうしちゃったんでしょう? 前回に続いての優勝が期待されているからでしょうか??
しかし、前回は同じチームに何回か負けても優勝できるというヘンテコなルールに助けられた面が強いので、本当に世界一だとは思えませんね…。もちろん全勝優勝は難しいけど、前回は矛盾を感じずにはいられなかったです。
今回も某球団を筆頭に辞退者が出ていてベストメンバーではありませんが、他の国は日本よりよっぽど思い入れがないようでかなり辞退者が多いので、なんとか戦えるでしょう。韓国・アメリカ・キューバには苦戦しそうですが…。
ここまで注目されると原監督も優勝するしかありませんね。ペナントレースでは某球団に抜かれてしまうかもしれませんが(笑)
Bsには次回は3~4人選ばれるように(特に野手には)頑張ってほしいです。今の感じだとグッチと小瀬くらいしか期待できませんが…。
僕は密かに北京プレ五輪代表の岡田にも期待していますが、今のチーム状況では守るところがないなぁ…。
2009-02-19 Thu 20:54 | URL | 東京のBsマニア #-[ 内容変更]
Re: 日本代表
> 大前さんは宮崎の熱気を肌で感じたんですね!!小松さんはもちろん、イチローさんと話せたのは良かったですね。
> 前回は合宿の段階から盛り上がっていた記憶はないのですが、今回はどうしちゃったんでしょう? 前回に続いての優勝が期待されているからでしょうか??
> しかし、前回は同じチームに何回か負けても優勝できるというヘンテコなルールに助けられた面が強いので、本当に世界一だとは思えませんね…。もちろん全勝優勝は難しいけど、前回は矛盾を感じずにはいられなかったです。
> 今回も某球団を筆頭に辞退者が出ていてベストメンバーではありませんが、他の国は日本よりよっぽど思い入れがないようでかなり辞退者が多いので、なんとか戦えるでしょう。韓国・アメリカ・キューバには苦戦しそうですが…。
> ここまで注目されると原監督も優勝するしかありませんね。ペナントレースでは某球団に抜かれてしまうかもしれませんが(笑)
> Bsには次回は3~4人選ばれるように(特に野手には)頑張ってほしいです。今の感じだとグッチと小瀬くらいしか期待できませんが…。
> 僕は密かに北京プレ五輪代表の岡田にも期待していますが、今のチーム状況では守るところがないなぁ…。

確かに今年のWBCの盛り上がりはすごいですね。ただ、僕個人の感想ですが、イチロー人気がその大きな要因となっているようです。実際、今日行った釜揚げうどんのお店でも、地元の人が「日本代表といっても、みんなイチロー観にいってるんよ!」と話していました。地元放送局も一番に見せるのはイチロー選手です。なんか、昔のフィーバーを思い出してしまいます。Bsからも日の丸を背負う選手が出てきて欲しいものですね。もう来週から、強化試合が始まります。楽しみですね。
2009-02-19 Thu 23:56 | URL | 大前一樹 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |