FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene35:大寒!
2008-01-21 Mon 20:03
 今日は二十四節気の大寒。文字通り、一年で最も寒い時期を指すのですが、本当に寒い一日でした。昨夜降った雪の影響で、六甲の頂き付近は真っ白。僕の家がある北摂・池田の五月山でも薄っすらと雪化粧の朝となりました。
 今日僕が向かったのは、プロ野球、オリックス・バファローズの室内練習場。キャンプインまであと10日、選手達は今、自主トレの真っ最中です。中国道で宝塚を抜け、六甲山系の北を通るルートで、神戸市西区の練習場を目指したのですが、昨夜の雪で阪神高速北神戸線が通行止め。普段なら50分で着くのですが、迂回を余儀なくされた影響で所要時間は20分も余分にかかってしまいました。で、午後1時45分、着きました。オリックス・バファローズの合宿所・「青涛館(せいとうかん)」に隣接する室内練習場です。
s-P1210019.jpg

 入り口付近には、選手の出待ちをする熱心なファンがいらっしゃるんですね。平日なのに。合宿所周辺では選手達がランニングする姿も見られ、選手を間近に見るには好都合なのでしょう。僕が着いたときには、加藤康介投手、中山慎也投手がランニングで汗を流していました。ふたりとも期待のサウスポーです。頑張って!寮の事務所で新年の挨拶を済ませ(ここを訪れるのは今年初だったので・・・)、早速、室内練習場へ・・・・!
s-P1210016.jpg

 無人です。誰もいません。バットがボールを弾く快音が響いているものと期待したのですが・・。通りかかったスポーツニッポンの番記者さんに「皆はどうしたのですか?」と訊ねてみると、「ほぼ午前中でだいたい終わったみたいですよ。みんな、もうあがったり、ウェイトしたりで・・」そうでした。自主トレたるもの午前を中心に行われるのが普通です。不覚でした。確かに、練習場に、ちらほら選手の姿は見えるものの、バットを振ったり、ピッチングをしたりする選手は皆無です。また、出直します。さらに番記者さんは言いました。「午前中はイチローさんも練習されてましたよ」って。失敗でした。不覚にも程がありますよね。出直します。
s-P1210017.jpg

 仕方がないので、練習も終わって、すっかり片付けられたボールを写しました。でも、この空間に来ると、なんとはなしに、体も頭も、野球モードに変わります。もうすぐ、キャンプです。胸躍る球春が近づいてきます。楽しみです。
 それにしても、自主トレ取材は午前中、これ常識ですよね。失敗の一日、「寒すぎる」大寒でした。




 
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene36:ショック! | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene34:生駒颪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |