The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
つれづれscene316:宮古パラダイス
2009-02-07 Sat 01:30
宮古島です。朝目覚めれば、ホテルの窓からはこんな風景が・・・。平良港が望めるのですが、海の青いこと、砂の白いこと。まさに南の島です。

  でも、遊びで来ている訳ではありません。そう、キャンプ取材というお仕事ですから、球場に行かなければなりません。

s-2月6日①

  球場に着いて、始めに手にするもの。その日の練習メニューです。

s-2月6日②

  写真では分かりづらく、申し訳ございません。ここには、練習の時間割や紅白戦の出場メンバーなどが記されています。僕らはこのシートをもとに、何を見て取材するのかを決めるわけです。キャンプはメイングラウンドだけではなく、室内練習場やサブ球場、ブルペンなどで同時進行で様々なメニューが効率よく消化されてゆきます。

  今日は、アナウンサーの大先輩、島村俊治さんとごいっしょさせていただきました。オリンピックや高校野球の中継で知らない方はいらっしゃらないはずです。

  練習が、終わってちょっと寄り道。宮古島の名所、観光スポットのひとつ砂山ビーチに行ってきました。宮古島はトライアスロンの島としても有名なのですが、このビーチが鉄人レースのスタート地点なのだとか。

s-2月6日③

  海はどこまでも青く、砂はどこまでも白い。宮古の美しい風景です。宮古島には、山もなければ川もない。だから、陸の土砂や濁った水が海に流れ込むこともない。したがって、アジアでも有数の透明度の高い海になるとのこと。

s-2月6日④

  2月ですよ。なのに、宮古では蝶々が・・・。誰ですか、ミヤコ蝶々ってつぶやいた人は・・・。

  札幌では雪祭り。日本は広いです。

  あれ?野球の話は・・・?


スポンサーサイト
別窓 | 野球 | コメント:2 | トラックバック:0
<<つれづれscene317:寒い! | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene315:宮古島にキターーーー!>>
この記事のコメント
たまには…
野球の話題がなくてもいいんじゃないですかね?ちゃんと取材をされたことは確かですし、それだけ宮古島の自然に癒されたということですからね。宮古島に行けば世間の喧噪から解放されて、まさに「パラダイス」な感じを味わえるんでしょうねぇ…。
もちろん大前さんはお仕事が優先なので、落ち着いていられない時もあるとは思います。
でも、折角行ったからには楽しみながらお仕事頑張ってください。
2009-02-07 Sat 12:35 | URL | 東京のBsマニア #-[ 内容変更]
東京のBsマニアさん!ありがとうございます。是非、機会があれば宮古へお越しくださいね。宮古観光協会になり代わりまして・・・。
2009-02-07 Sat 18:24 | URL | 大前一樹 #TBJs9HIM[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。