FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene303:自主トレ花盛り!
2009-01-16 Fri 01:47
   毎日同じ事を書きますが、寒い!神戸の山奥(このフレーズも昨日使いましたが)は尚更です。
今日はオリックスの自主トレの取材のため、室内練習場に向かいました。

  つい最近までは、比較的ひっそりしていた合宿所も、さすがにこの時期は、自主トレの選手で賑わいます。青涛館の駐車場も満車状態です。練習風景を眺めていると、どうも見知らぬ顔もチラホラ・・。オリックスの熊谷広報に「あれ、誰だっけ?」と問えば、「さぁ、おそらく他球団の選手でしょうか?」とのこと。自主トレならではの風景です。結局、誰だかは分からずじまい・・・。

  坂口選手が僕の顔を見るなり、「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!」と深々と頭を下げて挨拶してくれました。相変わらずの好青年です。すると、坂口選手の背後から、「お久しぶりです!」と手を差し出してきたのは、なんと、田口壮選手!予期せぬ握手に、「メチャ、久しぶり!元気?」と問い返せば、「僕は元気ですよ!」といつもの人なつっこい笑顔。2年ぶりの再会でした。関西学院の8つ後輩の彼も、今年で40歳。いつまでも若々しい青年です。

  はやく、メジャーでの落ち着き先が決まればいいのに・・・。もし、それが叶わないのなら、ずーっとここにいればいいのに、オリックスに・・・。なんて勝手に思ったりもして・・・。

  坂口選手、横山選手と自主トレを共にしている田口選手、「僕もこいつらと一緒で、随分と偏差値が下がりましたよ。キャラ変わりますもの」って笑ってました。日米でチャンピオンの経験がある彼が、オリックスの若手に与える影響は決して小さくないはずです。

  で、今日、僕が青涛館にいった本当の目的は、ドラフト1位入団のルーキー・甲斐拓哉投手の取材でした。10分ほどの短いインタビューでしたが、ハキハキとした受け答えと爽やかな笑顔はイイ感じ。
スター候補生らしい雰囲気を十分に持ち合わせていました。昨年のロッテ・唐川クンみたいに、電撃デビューがあるかも・・・。大いに楽しみです。

  イチロー選手が快音を響かせる本球場を横目に、今日は青涛館での自主トレ取材。野球のシーズンの足音が聞こえてきましたよ。まだまだ寒さは厳しいものの、“球春遠からじ”ということですね。

  明日は、スカイマーク。Jスポーツの三木Pも一緒です。


   
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:2 | トラックバック:0
<<つれづれscene304:あれから14年 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene302:イチ流>>
この記事のコメント
大前さん、久しぶりのコメントをします。
ていうか、もうすぐ家を出ます。
単なる業務連絡です。
今日はよろしくです。

ところで、ジャージ着ていきませんが、自主トレできますかね?
さすがにジャージでは飛行機に乗りづらいです。
すんまへん。業務連絡です。
これから家を出ます。
2009-01-16 Fri 08:41 | URL | 野球好きP #-[ 内容変更]
三木Pへ・・・。
普段着できてくだい!但し、スパイク着用のこと!
以上、遅すぎる業務連絡でした!
2009-01-16 Fri 10:11 | URL | 大前一樹 #TBJs9HIM[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |