FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene298:決勝前
2009-01-07 Wed 00:10
  朝9時半。大阪キタの曽根崎警察署前。待ち合わせ場所としてはこれほど、分かりやすく安全な所はないはず。

  待ち合わせといっても、デートでもな売買でもありません。取材のカメラクルーとJスポーツのディレクターとの待ち合わせです。そう、仕事です。

  スタッフの車にピックアップしてもらって、僕ら取材陣が向かったのは、奈良県の御所市。阪神高速道路松原線から南阪奈道路を接いで1時間。着きました。

s-1月6日①

  御所工業・御所実業高校です。高校ラグビー決勝戦はこの御所工業・御所実業と常翔啓光学園との顔合わせで、両校の取材が今日のお仕事です。ラグビー部の道具や備品が納められた倉庫には、“御所工ラグビー部決まり事”なる4か条のご誓文が掲げられていました!なんか、いいですね。最後の一文、“全ては全国制覇のために”というフレーズが泣けてきます。

s-1月6日②

  実は、学校再編によって御所工業と御所東が統合され、2007年度から御所実業高校となりました。したがって、御所工業という名前は今の3年生の卒業とともに消えてしまうのです。それだけに、「御所工業の名前で最後に、全国制覇を!」という気持ちは強いはずです。

  グラウンドでは、竹田監督と岡本キャプテンにインタビューをさせていただき、決勝を前にした気持ちを語っていただきました。内容は、J-SPORTSをご覧下さい!(番宣)

  御所をあとのして次に向かったのは、大阪市内。常翔啓光学園が宿泊しているホテルです。チームは枚方市内の学校で練習をしたのですが、練習時間が御所のそれと重なっていたので、僕らは、宿舎での取材を敢行したのでした。

 s-1月6日③

  午後5時前、練習を終えた常翔啓光の杉本監督と上野キャプテンに、大阪市内を流れる大川をバックにインタビュー。ラグビーの取材とは思えないロケーションです。監督とキャプテンがトレーニングウェア姿ではなければ、旅番組かグルメ番組のような雰囲気でした。内容はJーSPORTSをご覧下さい!(番宣)

  高校ラグビーの頂点を目前にした両校の監督、主将ですが、その表情やスタンスに気負いも余分な緊張感は見て取れませんでした。「やり残したものは何もない!」という自信に裏打ちされた言葉と表情が美しいですね。

  決勝は7日。熱い戦いに期待しましょう!


 
スポンサーサイト



別窓 | ラグビー | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene299:常翔啓光が優勝~高校ラグビー~ | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene297:熱かった!高校ラグビー準決勝>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |