FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene288:もうじき花園
2008-12-24 Wed 01:25
  2日も更新できませんでした。ちょっと、疲れてしまったようです。昨日は、パソコンの都合だったのですが・・・。春の陽気だった日曜日とは打って変わって、週明けからは真冬の寒さです。体の調節機能がついてゆけません。年齢のせいでしょうか。

  さて、週末からは第88回全国高校ラグビー大会が始まります。今年も、年末年始は花園通いです。週間予報では、また今週末から真冬の寒さに見舞われるそうです。まぁ、高校ラグビー、花園は寒ければ寒いほどムードは高まるものです。寒くて熱いのが高校ラグビーです。昔から、そうだと決まっています。というか、僕はそう決め付けています。

  僕が実況を担当させていただくのは、1回戦から決勝戦までの11試合です。今年も初日(27日)から最終日(1月7日)まで、ベッタリ花園です。今年はどんな大会になるのでしょうか?ラグビーは番狂わせが少ないスポーツと言われます。その通りです。昨年も、一昨年も優勝候補が、予想通り、頂点に立ちました。去年は東福岡の初優勝の瞬間に実況アナとして立会えました。光栄なことです。本命不在と言われる今大会、さて、どうなりますか・・・・。

  高校生ラガーマンにとって花園は憧れの地、まさに聖地です。高校球児にとっての甲子園と同じです。彼らの一世一代の晴れ舞台に実況を担当するのですから、僕も身が引き締まる思いでマイクに向かいます。できるだけ、いいプレーをしっかり伝えたい、そして、しっかり選手の名前を声に出して伝えたいと思います。“選手の名前を呼ぶ”ことを僕は第一に考えます。おそらくは、彼らの晴れ姿を収めたVTRやDVDは一生の宝物のはず。映し出された自分のプレーに名前がしっかり添えられていたほうがいいに決まってますからね・・・。

  一回戦、二回戦などは、もう背番号(ポジション)と選手の名前を暗記するのに苦労します。齢を重ねるごとに記憶に必要な細胞は死滅してゆくようです。

  今年も、寒くて熱い、10日間が、もうじき始まります。


    
スポンサーサイト



別窓 | ラグビー | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene289:Merry Christmas! | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene287:花園で聞く「空の翼」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |