FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene274:関学ラグビーV
2008-12-01 Mon 01:03
   51年ぶり。今の関西リーグがスタートしてからは初の優勝です。関学ラグビー部、積年の念願が叶いました。素晴らしい!おめでとうございます。今年は、朱紺のジャージーが本当にかっこよく見えました。やったね。

  僕らにとって、関西学院は“関学”です。でも、殊、ラグビー界においては、東の強豪である関東学院との区別を明確にするため、“関学”とは呼ばれません。“関西学大”と雑誌などでも表記されます。アメリカンフットボールの世界では、KGファイターズは全国的にも“関学”で通っているのに・・・。

  でも、日曜のNHKのスポーツニュースでは、わが母校を“関学”と紹介されていて、嬉しかった。僕らにとって、関西学院は“関学”なんですよ。OBの拘りと、一笑に付して下さい。

  関学ラグビー部が、見事な優勝を飾った頃、僕は花園にはいられませんでした。生駒の麓からずっと西、大阪湾の埋立地・舞洲アリーナでバスケの中継があったからです。残念です。

  思えば、冷たい雨の降る花園第2グラウンドで、同志社を破ったあの開幕戦から始まったこの優勝。同志社に勝った歴史的勝利を関学OB席で観られただけでも、幸せでした。

  時こそ来たれり いざ戦はん 我等は去にける人をし 偲ぶ
  勝利は若きおのこの希望(のぞみ)
  勝たでは 再びこの丘を見じ

  上ヶ原に凱旋ですね。大学選手権での健闘を祈ります。


   
スポンサーサイト



別窓 | ラグビー | コメント:1 | トラックバック:0
<<つれづれscene275:師走です。 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene273:さすが・・・広島>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-12-01 Mon 08:50 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |