FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene269:ラグビー関西大学リーグ!
2008-11-23 Sun 23:32
  古都の秋は紅葉がまっさかり。京都に向かうJR新快速は通勤ラッシュ並みの混みようでした。予想をはるかに越えていました。3連休の中日ですから、当然かも知れませんが、古都の晩秋は、その言葉の響きほど雅なものではありませんでした。とにかく、電車には人が溢れ、道路は他府県ナンバーの車で大渋滞。

  やって来ました!京都・宝ヶ池球技場です。関西大学ラグビーの中継です。立命館大対京都産業大、大阪体育大対同志社大の2試合の実況を担当させていただきました。試合開始前のグラウンド風景です。京産大の選手がアップで体をほぐしていました。

s-11月23日①

 京産大の吉田明コーチ(京産大OBで元神戸製鋼の名CTB)と、試合前に挨拶を交わしたのですが、ここまでいまひとつ調子が出ない京産大だけに、笑顔も控えめ?だったような。

 しかし、そこは、大前が実況を担当する試合です。“番狂わせ”が今日も起こりましたよ。京産大が今季は優勝候補の筆頭に挙げられていてここまで3位の立命館を見事な逆転で下したのです!これまでの不振が嘘のような京産大らしい素晴らしい勝利でした。チームコンセプトの“ひたむきさ”が随所にあらわれた好ゲームでした。

 もうひとつの試合も、「あわや!」って感じで、いったん大阪体大が同志社に対してリードを奪ったのですが、結局は同志社の競り勝ち。関西の雄はなんとか、上位に踏みとどまりました。大阪体大もいい試合だったのに・・・。惜しい。大阪体大の板垣選手の突進は凄かった。体を張ってチームを鼓舞していました。さすがキャプテン!

 今日の試合の解説は、大阪朝鮮高級学校のラグビー部前監督の金信男さん。以前、この徒然歳時記でもご紹介しましたよね。熱い先生で、ラグビー愛が言葉の端々から溢れる解説で、僕は大好きです。今日も、熱戦、接戦の2試合をご覧になって、「いやぁ、いい試合を見せてもらいました。2試合続けての解説は、まるで、授業を3コマ連続でしたみたいで、疲れますわ(笑)」と、金先生。ほんとお疲れ様でした。また高校ラグビーでも、お世話になります!

 で、心配なのは、村上晃一さん!昨夜、日本代表対アメリカ代表のテストマッチの中継で解説者として出演されていたのに、今日、「大前さん、こんな声で・・・」といつもの柔らかな美声とは程遠い、“ガラガラ声”。本来は、大阪体大対同志社大戦の解説をしてくださるはずだったのに・・・。次は、29日の土曜日、広島でご一緒することになっていますが、お大事に!

 というわけで、関西大学ラグビーを満喫した日曜日。同じ時間、秩父宮で行われた早慶戦のような華やかさはないけれど、紅葉、黄葉で彩られた京都での関西リーグも熱かったなぁ。

 さて、来週は、関西学院が天理との大一番!僕は、バスケの中継で行けないけれど、この試合は注目です。関学が勝てば、51年ぶりの優勝、今の関西リーグが発足した1963年以降では、初の関西制覇です!当初、花園の第2グラウンドで予定されていたこの試合ですが、急遽、メーングラウンドでの開催となりました。最高の舞台が用意されました。甲子園ボウルもいいけれど、KG・OBの皆様が、ラグビーの聖地に集まってくださることを願います。


スポンサーサイト



別窓 | ラグビー | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene270:Bsファン感謝デー | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene268:ラグビー愛好日記ベアー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |