FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene265:西武がアジア№1!
2008-11-17 Mon 00:21
  アジアシリーズの決勝戦でした。西武が勝ちました。台湾の統一との試合は、予想外の大接戦となりましたが。まずは良かったですね。

  今年のアジアシリーズでは、久しぶりに斉藤明夫さんとご一緒させていただいて、見事な解説ぶりは健在で、助けていただきました。アジア野球にお詳しいスポーツスポーツジャーナリストの木村公一さんなくして、J-SPORTSのアジアシリーズの中継は成り立ちません。ありがとうございました。

  さぁ、これで、僕にとっても2008年の野球中継は終わって、次は、来春のWBCですか・・・。しばらくは野球の中継は、僕らもオフに入ります。これからは、ラグビーモードかな・・・。

  ラグビー、そう日本代表が16日、名古屋でアメリカ代表を下しました。やりましたね。カーワンジャパンがいい感じです。ようやく、腰を据えた継続的な強化策が実を結びつつあるのかも知れません。日本代表のキャプテンは、トヨタの菊谷選手。先日、このつれづれ歳時記でもご紹介した好青年です。初の代表キャプテンでの勝利です。気分は最高でしょうね。その菊谷選手の母校、奈良県の御所工業・実業高校が、宿敵・天理を破って、全国大会、花園出場を決めたそうです。菊谷選手にとっては二重の喜びですね。おめでとうございます。

  そして、関西学生ラグビー。関西学院が近大を下しました。1敗で並んでいた天理が摂南に敗れて、1敗は関西学院だけ・・・。現段階で首位です!しかしながら、あとひとつ残った最終戦が天理戦です。ここで勝たなければ・・・。最終戦は再来週の30日。J-SPORTSでもこの関学対天理を急遽放送するようです。残念ながら、僕はこの日、バスケの中継があってこの大一番に立ち会うことができません。痛恨の極みです。朱紺の段柄ジャージーが花園を駆け抜け、優勝を勝ち取ってくれることを念じて止みません。

  スポーツの秋も深まって、スポーツイベントが満載ですね。ラグビー日本代表や関西学院の動向、はたまた、ドイツに心は飛んで、バイエルンミュンヘンの結果を案じながら、東京ドームで過ごした週末でした。しっかし、ボルシアメンヘングラードバッハに引き分けるか・・・。バイエルン・・・。今年は詰めが甘いなぁ・・・。


 
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene266:霜月 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene264:アジアシリーズです!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |