FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene256:関学ラグビー!
2008-11-04 Tue 00:00
   先日、J-SPORTSの大谷氏から電話がかかってきました。大谷氏は現在、JーSPORTS社の渉外部門を担当されているのですが、この春まではラグビー担当プロデューサーでした。少年時代の数年間をイギリスで過ごした彼は大のラグビーファン。大学時代(早稲田)も楕円球を追いかけたラガーマンです。西武沿線で育った彼は、ライオンズ子供会にも入会していた野球好きでもあります。

   そんな大谷氏からの電話の内容はというと・・・。「大前さん、しょうもないことで電話してしまいました。関西学院(ラグビー)強いじゃないですか・・・。次の立命戦に勝てば、ほぼ優勝じゃないですか・・・。もし関学が優勝したら、うちも特別編成組まないと・・・。.その時は、関学OBの大前さん、お願いしますよ」とのありがたいお電話。(まだ、放送が決定したわけではありませんので、あしからず・・・)

   結局、2日の立命館戦は21-22で敗れましたが、あとの試合でしっかり勝ちを獲ってゆけば、チャンスはありますから・・・。1963年の関西リーグ発足後としては、初の優勝を目指す関西学院。上位校との対戦は終わったものの、残る3試合(摂南大、近畿大、天理大戦)が本当の正念場。プレッシャーもかかってくるはずです。さて、古豪復活なるか・・・。朱紺の段柄ジャージーの動向から目が離せません。今、関学ラグビー部のメンバー表見てますが、高校時代に花園を経験した選手の多いこと・・・。強化が進んでいるようですね。

   最近の関西勢の低迷から、J-SPORTSでの関西リーグの中継が減って寂しいのですが、今月は23日、京都・宝ヶ池から同志社大対大体大、京産大対立命館大の試合の放送が予定されています。昨年の上位4チームの対戦です。何とか、特別編成によって関西学院大の放送が実現することを願っています。

   競技は違いますが、学生スポーツでいうと、関西学生サッカーで、今日京産大が近畿大を下しました。いつもGAORAの「バイエルン。ミュンヘンTV」でご一緒させて頂いている、本並さんがコーチとして指導されている京産大が勝ちました。さらには、加茂周さんが監督を去れる関西学院は立命館を1-0で下し、ラグビー部の仇を討った形になりました。

   今日も野球のお話ではなくてすみません・・・。

   4日は、加茂周さんとお仕事をさせていただきます。

 
スポンサーサイト



別窓 | ラグビー | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene257:Baumkuchen | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene255:フロッキーシュー!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |