FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene235:関西大学ラグビー開幕!
2008-10-06 Mon 01:40
  5日は朝から雨。土曜の秋晴れとは大違い。朝はスカイマークに直行するも、日本一のボールパークも雨だけには勝てず、オリックスの実戦形式の練習は流れてしまいました。野手陣は、合宿所の室内練習場、、投手陣はスカイマークと、別々に分かれての軽めの練習となりました。6日の月曜の予報も芳しいものではなく、さて、実戦的なシートバッティングはできるのでしょうか・・・。心配です。

  オリックスの練習が軽めで終わったので、午後からは花園ラグビー場に移動しました。雨でも、ラグビーは関係ありません。神戸から阪神高速道路で、一路、東大阪の花園へ・・・。幸い渋滞もなく、制限速度を“ほぼ”遵守しながら車を走らせること45分。ラグビー場に到着です。

  久しぶりの花園ラグビー場。残念ながら、トップリーグは開幕してはいるものの、まだまだ野球シーズンが佳境を迎える中、ラグビー場通いができていませんでした。それだけに、5日の関西大学リーグの開幕戦は是が非でも見ておきたかったのです。

s-10月5日①


  上の写真は、メイングラウンド。無人です。そう、今日は、花園の第2グラウンドでの試合でした。今日の開幕に合わせて、入念に手入れされた第2グラウンドの芝はフカフカ。毛足の長い、柔らかな芝はむしろ、メイングラウンドのそれよりもよい状態のように思えました。ただ、見る側、取材する側からすれば、スタンドや諸室のない第2グラウンドはちと、辛いかな・・・。スコアボードの下にはしっかりJ-SPORTSの広告が・・・。
  
s-10月5日②

  試合は同志社対関西学院。同志社関係者には知り合いが多く、関西学院は僕の母校。複雑な気持ちで試合を見つめていました。勿論、関学のOB席で・・・。

  この日は、関西大学リーグの開幕とあって、OBの方々やメディア関係者も多く、皆、スタンドのない第2グラウンドでは、思い思いの場所で観戦されていました。小雨に加えての、強風。寒かったです。10月初旬のリーグ戦開幕は、例年ですと汗ばむほどの気候なのですが、今日は寒かったし冷たかった。

  ラグビーマガジンの田村編集長も半袖シャツから出た腕をさすりながら、「寒いですね~」と予想外の寒さにまいっている様子。半袖姿は僕も同じ。冷たかったです。同志社OBで、元日本代表の林敏之さんともお話ができました。「大前さん、今年の関学強いかも・・。春に見た時、いいラグビーしてたからね。今日はウチ(同志社)、負けるんちゃうか、心配してるのよ」と林さん。「そういえば、去年の同志社対関学戦は、宝ヶ池から二人で中継しましたよね。また、今年もよろしくお願いします!」とご挨拶ができました。

  試合の方は、前半、やや風上に立った同志社が、キックを有効に使い、関学陣内でゲームを進め、15対7でリード。ただ、風に負けてのキックミスや、相手キックに対する処理ミスなどがあった関学も、FW戦に関しては、同志社に勝っていました。後半にはまったく、同志社に仕事をさせなかった関学、見事な逆転勝利でした。7人制の日本代表に招集された長野を欠いての、同志社撃破ですから価値のある一勝ですね。関学が同志社を破るのは49年ぶりだとか・・・。歴史的な勝利です。

  逆に同志社サイドからすると、厳しい結果です。昨シーズンも、開幕戦で天理に破れ、開幕で躓いたのですが、今年も同じような結果に・・。確か天理が同志社を下したのは32年ぶりでしたよ。

  さて、この逆境から、関西の雄である同志社がどう立て直してゆくか注目です。いやぁ、関西学院の今日の勝利は凄い!いい試合を見せてもらいました!

 ♪ポプラは羽ばたくいざ響け我等
  風 光 力 若きは力ぞ
  いざ いざ いざ 上ヶ原ふるえ
  いざいざ いざ いざ上ヶ原ふるえ♪


スポンサーサイト



別窓 | ラグビー | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene236:今日は野球! | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene234:Bs再始動>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |