FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene231:生とんぼ
2008-10-01 Wed 00:56
  風邪声です。早い話が鼻声。熱っぽさはましになりました。今夜は、ココナッツミルクでも梅酒でもなく、ヘルシアウォーターで喉を潤しています。カロリーにも気を遣っているのです。

  30日は京セラドームで翌日のセレモニーのリハーサルが行われました。清原選手の引退セレモニーのリハーサルです。このリハの"肝”は、長渕剛さんの音合わせです。ジャンルこそ違いますが、清原選手と同じくカリスマ性を持つ、大物アーチストです。オーラが凄いですね。昔、「巡恋歌」や「風は南から」、「祈り」などの楽曲をギター1本で歌っていた長渕さんとは随分違いました。25年も経っていれば当たり前か・・・。サンケイホールで聴いた長渕剛コンサートが懐かしい。「順子」以前の長渕さんです。

s-9月30日①

  上の写真の中に大物アーチストが混ざっています。判別はできないと思いますが・・・。

  音をチェックする長渕さんは真剣そのもの。グラウンド、スタンドと動き回りながら。それぞれの場所で聞こえる音をしっかり確認されていました。

  通しリハでは、長渕さんがギター1本で「とんぼ」を熱唱。リハーサルにも関わらず、全力での熱唱でした。その歌声と迫力はまさに鳥肌モノでしたよ。「生とんぼ」の凄さに圧倒されました。まだリハですよ。超一流のパワーを感じずには居られませんでした。今でも、僕の頭の中では「とんぼ」が飛んでいます。

  リハが終わって、僕の横を通り過ぎる際に、「ありがとうございました」と会釈をしてくれた長渕さん。あの長渕さんですよ。ちょっと、感動してしまいました。

  清原選手の引退セレモニーは10月1日の試合終了後。僕は、その進行MCを担当します。

  清原選手のラストゲーム、背番号「5」は4番DHで、故郷大阪に凱旋。最後の打席に向かいます。

  明日の「生とんぼ」が今から楽しみです。男の花道が、いよいよ最終章を迎えます。


 
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene232:男の花道 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene230:しびれた・・・。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |