The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
つれづれscene226:王監督退任
2008-09-25 Thu 00:56
   24日はホークスの本拠地最終戦。試合後、王監督はファンの前で監督退任の挨拶をされていました。そういえば、2年前、王監督の休養記者会見と、そして手術後初めてヤフードームに姿を見せた本拠地最終戦に、僕は居合わせていました。

   昨年まで僕は、開幕戦や最終戦など、福岡でのホークスにとっての節目の試合で、実況を担当させていただいていただけに、一抹の寂しさを感じずにはいられません。2004年からスタートしたパ・リーグのプレーオフ(2007年からクライマックスシリーズ)ですが、王・ホークスはこの制度の導入で、2度、レギュラーシーズンで最高勝率をマークしながら日本シリーズに出場できませんでした。

   プレーオフの恩恵を受ける球団が多く存在する一方で、ホークスはもっとも、この制度の“あおり”を受けたのです。

   ここ数年は主力選手の故障や海外流出で、下り坂に向かう戦力を、若手の底上げと戦術で補ってきたホークス。ここ2年、なんとかAクラスを死守してきたのは王采配の妙といってもいいでしょう。24日の試合でもホークスは敗れました。毛の先ほどの勝率で、イーグルスを上回ってはいるものの、ゲーム差はなくなりました。

  かつて、福岡での中継では、試合前に雑談と言う形でお話くださった王監督のコメントを、よく使わせていただいたものです。何気ない、他愛ない話題でも、“世界のサダハル・オー”の言葉には重みと説得力がありました。僕が子供の頃のプロ野球といえば、“ON”全盛の頃です。そんな王監督と同じ空間に身を置いて、お話を聞けたこと自体、僕にとってはとても貴重な体験でした。

  24日の試合ではホークスをバファローズが下しました。王監督にとっては欲しくなかった“餞別”だったでしょうが、バファローズも必死です。コンちゃん(近藤投手)が素晴らしい投球を見せてくれました。

  ところでWBCの監督、誰がなるんだろう・・・。王さんでもなさそうだし・・・。

  
スポンサーサイト
別窓 | 野球 | コメント:2 | トラックバック:0
<<つれづれscene227:大詰め | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene225:KITA!KITA!KITA!キターーーーーーーーーーーー!>>
この記事のコメント
王さんを見ていたら仰木さんのこと思い出しました。
「球場で死ねたら本望」って言って本当に1年間、監督業を成し遂げてその年に亡くなってしまいました。
王さんはそんな仰木さんを「理想」と語っていたことがありました。でもやっぱり長生きしてほしいから今回の決断にホッとしています。ご家族のことを思うと余計にそう思います。今は周りもそっとしてあげておいてほしいですね。

さていよいよ残り5試合となってしまいました。ここまで来たら大阪でCSがみたいな!!仰木さんもきっと天国から応援してくれていますよね・・・。
2008-09-25 Thu 20:17 | URL | 徳 #-[ 内容変更]
徳さんへ・・・。コメント有難うございます。仰木監督と言えば3年目のこの時期を思い出します。神戸のスタジアムのベンチから監督室への階段を、ゆっくりと時間をかけないと登れないくらい、監督のお体の状態は芳しくありませんでした。しかし、監督室に呼ばれ、「大前、プレーオフ、プレーオフと騒がないでくれ・・・」とお叱りを受けた時の目は、どこまでも勝負師のそれだったことを記憶しています。その仰木さんの最後の大仕事が、清原選手の獲得でしたね。仰木さんが敷いた男の花道を歩く清原選手の、最後の打席が近づいてきましたね・・・。
2008-09-25 Thu 23:42 | URL | 大前一樹 #TBJs9HIM[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。