FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene216:解説者
2008-09-10 Wed 02:23
   今日は京セラドームでのオリックス対ロッテの実況を担当しました。好調なチーム同士の対戦でなかなか見ごたえのある試合でしたよ。

   放送席は解説者がおふたりという豪華バージョン。オリックスOBの本西厚博さんと野田浩司さんとご一緒したのですが、まぁ、楽しかったですよ。特に、CMの間や中継前後のいわゆる楽屋トークをお聞かせできないのが残念です。

   野球理論にかけては一家言持つおふたり、放送の中では、和気藹々チックにお話をされていても、舞台裏ではこんな会話も・・・・。

本西:野田お前そんなもの出してきて、何書くんや?
野田:ピッチャーの投球内容とか球種とか書くんじゃないですか。
本西:そんなもん、書かんでも覚えろよ・・。
野田:書いておくと、便利なんですって・・・。
本西:俺なんか、全部、いつ、どのボールを投げて、打ったか、覚えてるぞ。
野田:まあ、そうですけど、書いておけば安心じゃないですか・・・。
本西:そんなもん、書いてるうちは甘いな・・・。
大前:どっちでもいいんじゃないの?やりやすい方法、人それぞれなんだから。
野田:そうですよね。
本西:そんなこというけど、野田ってひどいヤツなんやでぇ!(無理矢理の話題転換)
大前:何がですか?
本西:昔、野田が阪神にいたころ、オープン戦でこいつ(野田)にデッドボール喰らったんよ。
野田:そんなことありましたっけ・・。
本西:その時、キャッチャーの木戸さんはアウトコースに構えていたんやで。
野田:えー、そんなことありました?
本西:ほんで、開幕スタメンがパーになったんよ。だから野田はひどいやつなの!
大前:よく、覚えてるよね。
野田:そんなことありましたっけ・・。
本西:そう、しっかり覚えてるのよ!だから、解説中も野田みたいに、メモはつけない!わかる?
野田:・・・・・・
大前:・・・・・・

 こんな、棘々しい会話が、ON-AIRになると・・・・。

大前:いやぁ、フォークボールが素晴らしいコースから落ちてゆきました!
本西:フォークといえば、野田君のフォークは絶品でしたからね。ホント、当時、誰も打てませんでしたよ!
大前:そんな野田さんのバックで守っていたのが本西さんでした。
野田:本西さんの守備には助けられましたよ!しまった!って思った打球を涼しい顔して捕ってくれますから。
本西:それがプロっていうヤツでしょ。

  などといった、“大人の会話”になるのですから・・・。世の中、何事も、裏と表があるものです。
  
  それにしても、本西、野田両氏の解説は、一緒に放送させてもらっていて勉強になることが多いです。
 
 最後に放送終了後の会話です。

大前:お疲れ様でした!ありがとうございました。
野田:お疲れ様でした・・。
本西:ほんじゃ、大前さん、おれ帰るわ!
大前:今日何処に泊まるの?(本西さんは千葉からの遠征ですから・・・・)
本西:秘密!
大前:まあ、どこでもいいけど・・・。
本西:じゃあ、皆様、また来年!良いお年を!
野田:・・・・
大前:・・・・

 などという意味不明な会話。本西さんとは、15日の月曜日に、千葉でまたご一緒するはずなのに・・・。

 ということで、今日の結論、素晴らしきは野球人。そしてオリックスは今日も強かった!以上2点でいかがでしょう・・・。


スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene217:キャシャリン神戸に登場! | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene215:OB野球!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |