FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene213:男の花道
2008-09-06 Sat 01:30
  最近、各方面から「オリックス強いやん!」とか「どないしたん、最近のオリックス」など、電話やメールが飛び込んでいます。サッカーの収録の際、解説の本並さんまで、おっしゃっていましたから・・・。

  5日も勝ちました。7連勝です。2位です。貯金「4」です。首位の西武相手に、なんか、普通に勝ってしまうのですから、勢いってのは怖いですね。まあ、この逆のパターンに陥ることもあるわけで、油断は禁物です。

  スカイマークスタジアムの通路に、こんなポスターが貼られていました。

s-9月5日①

 「男の花道」。すでに今季限りで現役生活に区切りをつけることを明言している清原選手のポスターです。10月1日のホーム最終戦(京セラドーム)のチケットは発売から45分で完売という人気ぶりはスーパースターならではのことですよね。

 このポスターに触発されて、JスポーツWebサイト内の「野球好きコラム」に“男の花道”というタイトルで寄稿していますので、是非、ご一読くださいね。

  5日は出番のなかった清原選手ですが、なんとかもう一度、あの豪快なホームランを観てみたいと思うのは僕だけではないはずです。特に、右方向に流していながら、大きな飛距離が出るというあの美しい放物線は清原選手ならではのもの。

  オリックスの住友コーチがおっしゃっていました。「キヨの場合は、ピッチャーが勝負に使う、アウトコースギリギリのウィニングショットを、ライトに打ち返しよる。ピッチャーとして最高のアウトコースのボールを・・・。そこがあいつの凄いところや」

  打って欲しいなぁ、ホームラン。できれば、大阪か神戸で・・。清原選手にホームランが出ようものなら、きっと僕の携帯電話は、またまたBusyになってしまうことでしょう。

  「大阪に帰って来い。お前の最後の花道は俺がつくってやる!」故・仰木彬さんが、清原選手にかけた言葉です。そう、今、清原選手は、来るべき日に向かって、「男の花道」をゆっくりと歩んでいるのです。


スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:2 | トラックバック:0
<<つれづれscene214:週刊ベースボールタイムズ | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene212:あえて、サッカーのお話。>>
この記事のコメント
いつもJスポの中継やBsリポートを拝見させていただいてます(ホームゲームは球場に行くことが多いので、もっぱら帰りで電車の中で携帯から拝聴してます)

それにしても 大前さんのBsリポートには感心させていただいてます
チームが調子いいときは更に勇気付けられる文章で、調子が悪い時も悪いなりにチームを分析して打開方法を探る書き方に、元気を頂いてます
もちろんプロのアナ&物書きさんなので、当たり前のことかもしれませんが、Bsのマスコミの露出が少ない中で選手のコメントや大前さん独自の言い回しがとても好きです

お忙しいでしょうが、これからも素敵な実況とBsリポートをどうぞよろしくお願いします

いつの日にかBsリポートで
「リーグを制したBsは日本の頂点、そしてアジアの頂点に向けて・・・・」とかって見てみたいなぁ
2008-09-07 Sun 00:32 | URL | とも #mQop/nM.[ 内容変更]
ともさんへ・・・。暖かい励ましのメールありがとうございます。コメントを頂くのは2度目ですね。そうですね、Bsに関わる感動的なシーンを実況したり、文字にしたりできればこんなに嬉しいことはありませんよね。いつも、放送をご覧頂いているそうで・・・。よく、球場にも足を運んで下さっているのですね。厚く御礼申し上げます。ここ数年、マスコミからも“蚊帳の外”的な扱いをされてきただけに、昨今の風向きの変わりようは嬉しいですね。ともさんが、コメントの最後に記してくださった、「リーグを制したBsは日本の頂点、そしてアジアの頂点に向けて・・・」のフレーズ、もしその時が来たならば、そのまま使わせていただきます。ありがとうございました。
2008-09-07 Sun 01:06 | URL | 大前一樹 #TBJs9HIM[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |