FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene208:今日の千葉マリン
2008-08-28 Thu 23:24
   今日も千葉マリンスタジアムでの仕事でした。僕は、この球場が好きです。埋め立てられた人工的なエリアにあるにもかかわらず、周囲には緑があって、近くの防風林には蝉が鳴き、人工芝のうえに何故だかアキアカネ(トンボです!)がとまったりしています。なによりも、潮の香りが混じったこのスタジアム独特の風が良い!そう、球場の外野後方はすぐ海なんです。こんな球場ありますか?Yahooドームも海に近いですが・・・。
  
s-8月28日①

   ホテルの部屋から見たマリンスタジアムです。すぐそこまで海が迫っているのがよくわかりますよね。東京湾です。向こう岸は浦安方面でしょうか。この海からの風がこの球場でいくつものドラマを生むのですから・・・・。凡フライを長打に変え、変化球を魔球にも、ただの棒球にもしてしまう力を持つ風です。

  今日、ロッテの西岡選手が練習に参加していました。北京でわき腹を傷めてしまい、戦列復帰にはまだ少し時間がかかるとか・・・。惨敗だった日本代表の中で、目一杯のプレーでチームを引っ張る姿が印象的でした。特に3位決定戦では、初回にセーフティーバントを試み(結果はファウル)、一塁へ気迫のヘッドスライディングを見せました。「金メダル獲得の可能性がなくなってチームのテンションが下がっていたんです。でも、色は違うけど、まだ日本に持って帰るべきメダルが残っていたわけでしょ。だからチームの士気を高める目的で、頭から飛び込みました」と本人。ロッテのリードオフマンは、実は、日本のリードオフマンなんですね。

  そんな西岡選手を見て、ディレクターのキャシャリン(J Sports吉田D)が、僕の耳元で呟きました。「大前さん!ツヨシ(西岡)の髪の毛は“金”ですよ」思わず、肯く僕でした!


 
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene209:緊張のAクラス! | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene207:ハムバージョン弁当の正体>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |