FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene21:実況アナの準備(高校ラグビー篇)
2008-01-04 Fri 21:49
 このブログも20回を突破し、今日は第21話です。この時期、僕の主たる仕事がラグビーですので、ブログの内容も、どうしてもラグビー中心になってしまいます。2月に入って、プロ野球のキャンプが始まれば、話題も当然、そちらに移ってゆくのですが・・・。
 さて、明日、高校ラグビーは準決勝を迎えます。僕は伏見工業対長崎北陽台の試合の実況を担当するのですが、今日はその準備で一日を費やしました。スポーツ実況アナのお仕事といえば、目の前で起こる状況を適確に視聴者の皆様にお伝えする、この一点に尽きるわけですが、この一点をやり遂げるためには準備が必要です。この準備の仕方や方法は、アナウンサーによって様々です。今日は、僕の実況前の準備について・・・。高校ラグビー篇というとでご紹介いたしましょう。このブログの第12話でも少しお話しましたが、今回はその詳細を・・・。
①まず、対戦する学校とラグビー部の歴史について調べる。学生スポーツの場合は、伝統やヒストリーというのがとても大切なんです。
②そのチームの過去の戦績などのひととおりチェックします。優勝回数や、○年ぶり□回目のベスト4なんてことも必須項目です。
③次に選手の名前を覚える、という作業。これが厄介。特に1、2回戦は背番号と名前の暗記という無味乾燥な暗記作業です。これが準々決勝、準決勝、決勝と進んでくれば、名前と顔が次第に一致してくるので楽になってきます。選手たちにとって、TVで自分達の雄姿が映し出されるわけですから、その映像は一生の宝物ですよね。そこで、しっかり名前を言ってあげられれば、その価値はさらに高まるはずですよね・・・。これらの作業を助けてくれるのが下の写真にあるような参考文献です。
s-P1040008.jpg

④さらに、インターネットなどで、チームに関する情報を集めます。地方紙のHPなどは大きな情報源です。
⑤大会が進んでゆけば、前の試合のDVDで試合内容をチェックします。試合での戦い方を観れば、そのチームの特色も見えてきます。選手の顔も覚えられますし。実は、今こうやって、ブログを書きながらも、長崎北陽台の試合のDVDを見ています。
⑥そうやって調べた内容を、自分の書式で書き写してゆきます。このやり方って、ほんと千差万別、十人十色なんですね。僕の場合は、こんな感じになります。写真じゃわかりにくいかな? 
 
s-P1040006.jpg

 あとは、試合当日の取材を通して直前の情報や表情を集めるわけですが、いろいろ調べても、放送で実際に使うのは、半分くらいなんです。自分で作った資料を全部、放送で使うなんてことは、僕の場合はまず、ないですね。まあ、ある種「お守り」なのかもしれません。この試合の実況に向けて、十分な準備ができたという安心感なんでしょうね。さあ、準備もできました。高校ラグビー、明日は準決勝、お天気も良さそうです。
 
スポンサーサイト



別窓 | ラグビー | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene22:決勝前夜 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene20:「楽しむラグビー」とは・・・。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |