FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene199:再見とツァイチエン
2008-08-15 Fri 01:52
  驚きました。「そうか今日だったの?」ロッテの復刻版ユニフォームを身に着けたマリーンズの選手達がマリンスタジアムで戦っているじゃありませんか・・・。懐かしいユニフォームです。

  1973年から1991年まで実に18年間の長きに渡って採用され続けたデザインのユニフォームです。金田正一監督のもと日本一に輝いた時のユニフォームです。”マサカリ投法”の剛球王・村田兆治が、2年連続の三冠王、稀代の天才打者・落合博満が身に纏っていたユニフォームです。1988年の伝説の「10.19」、近鉄の前に立ちはだかり、その夢を断ったのもこのユニフォームでした。

 今、見ると「古いなぁ」と正直、思いました。今年、西武やソフトバンクが採用した復刻ユニフォームが1960年代のものだったことを考えると、今回のロッテオリオンズの復刻ユニフォームはやや新しいんですね。その分逆に、「古い!」って感じたのかもしれません。

  あの当時、(70~80年代)のホーム用ユニフォームは、純白ではなくアイボリーホワイトのものが多かったですね。阪急、近鉄、南海なども純白ではなかったですよね。来年は、オリックスでもヴィンテージモデルの企画、やってみたいですね。阪急や近鉄の昔のユニフォーム、かっこよかったですよね。阪急なら、やはり赤・黒の昭和50年代モデル、近鉄はあの「10.19」の時のユニフォームでしょうか。オリックスの場合は合併球団ですから、それぞれの系譜に遡る必要がありますね。実現させたいなぁ、この企画。過去の歴史の再見のためにも・・・。

  さて、オリンピックです。野球日本代表、台湾に勝ちましたね。よかった、よかった。で、日本代表の勝敗よりも気になったことがありました。TV実況での台湾選手の呼称です。基本的には日本語の音読みでアナウンスされていましたよね。たとえば、陳金峰は”ちんきんぽう”、羅国輝は”らこっき”と紹介されていました。まあ、それはそれでいいのですが、日本で活躍した張誌家は”ちゃんずうじゃ”って紹介されていました。

  張が”ちゃん”なら陳金峰は”ちぇんじんふぇん”って読むべきじゃないのかな・・・。張は”ちゃん”という呼び名の方が日本で馴染みがあるからなのかなぁ・・・。毎年、11月に行われる、アジアシリーズを実況する際、J-SPORTSでは局として、中国語読みに近い発音で選手を紹介しています。ずっと、気になってました。

  では、また!再見!こちらはツァイチエンって読んでほしいなぁ・・・。


  
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:3 | トラックバック:0
<<つれづれscene200:ト・ホ・ホ・・・ | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene198:覆水盆に返らず>>
この記事のコメント
たのしいダイアリーですね。オチが良かったです。

オリックスは最近調子いいですし、お話にもあった復刻版ユニもぜひ実現させてほしいです。

それとサッカーの実況はなさったことがあるんでしょうか?とにかくバイエルンの実況頑張ってください!!
2008-08-16 Sat 02:43 | URL | オリックス&バイエルンファン #-[ 内容変更]
オリックス&バイエルンファンさんへ・・・。
コメントありがとうございます。サッカー実況ですか・・・。
初めてではないですよ。ただ、サッカーをお喋りになる方って多いじゃないですか・・・。上手なかた、そうでないかた、いろいろですが・・・。僕は正直、フットボールはラグビーなのですが・・・。局の都合で僕になったんじゃないでしょうか?ただ、僕の周りにはサッカー関係者も多く、サッカーに関するブレーンがたくさんいらっしゃるので、助かります。頑張りますから、見てくださいね。
2008-08-16 Sat 18:59 | URL | 大前一樹 #TBJs9HIM[ 内容変更]
ロッテオリオンズユニ
確かに私も見た瞬間「これは…」と思い考えさせられました。南海や西鉄のユニと違い、70~80年代当時のピタっとしたユニフォームのトレンドのせいでしょうか。今の選手がダブっと着ているとなんともサマにならないな…と。
あまり文句ばかり言っても仕方が無いのですが、こんな感じで阪急、近鉄のユニが復刻されるとどうかな…とも。選手は上手に着こなして欲しいですね。
勿論復刻が実現すれば、の話ですが。
2008-08-18 Mon 13:57 | URL | きむら@阪急ファン #lkhMWM3g[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |