FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene192:南海強し!
2008-08-05 Tue 00:22
 大阪でソフトバンクが南海のユニフォームを纏って戦う2試合が終わりました。旧大阪球場の看板が見下ろすグラウンド(つれづれscene190参照)でホークスは連勝です。いわばホークスは“里帰り”シリーズを制したのです。

 今回、ソフトバンクが着用したユニフォームは、南海ホークス最後のユニフォームではなく、それよりもずっと旧い1960年代から1970年代初頭にかけて採用されていたデザインのそれでした。僕が子供の頃、始めて見た南海のユニフォームです。

 スタンドには、南海時代からのファンも数多く見られ、レプリカジャージーを身に着けたファンもかなりいらっしゃいましたね。南海というチームは、1970年代半ばからは、毎年のようにユニフォームのデザインを変えていて、濃緑色をベースにしたものや明るい緑色を採用したもの、さらにはストライプの入ったユニフォームまで登場させていました。南海最後のユニフォームは、伝統の深緑をベースにしたオーソドックスなデザインのものでした。ホーム用は、純白ではなくアイボリーが入った白だったかなぁ。

 たまには、こんな企画も面白いですね。ただ、ホークス応援団の皆さんが「近鉄たぁおーせー!」って叫んでいるのを聞いて、「阪急も言ってよ!」って思ったのは僕だけじゃないはずです。だから、今日は、開門してからゲーム開始までのBGMには、阪急、近鉄、オリックスの歴代球団歌(もしくは応援ソング)を流してもらいました。シニアビジュアルプロデューサーの権限で・・・。

  5日のオリックス対ソフトバンクの舞台は神戸のスカイマークスタジアムです。クラシックシリーズは終了して、ホークスは現行のソフトバンクのユニフォームでの登場です。さぁ、5日は、清原選手の神戸での復帰第1戦です。4日のゲームでは待望の復帰後初安打も出ましたね。ピッチャーの足元を鋭い打球が抜けた瞬間、小さくガッツポーズをとって見せた清原選手の表情が印象的でした。

  本当のことを言えば、無機質な京セラドームより、実は神戸のボールパークのほうが、南海の復刻ユニフォームはマッチしたはずなのですが・・・。“絵”としては・・・、です。今回の企画の主旨は、南海の”大阪への里帰り”というところに意義があったのでしょうね。そういえば、お盆も近いですからね。

   5日は神戸。ブルーウェーブに想いを馳せるとしましょうか・・・。


  
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:2 | トラックバック:0
<<つれづれscene193:女子バレー決勝~高校総体~ | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene191:久しぶりにラグビーモード!>>
この記事のコメント
大前さんのブログ!
はじめまして!
Bs携帯サイトでいつも大前さんのレポート楽しみにしています!
もちろん実況も。そしてYahoo動画もいつも楽しく拝見しています!
昨日の音源の件、是非球場で聞きたかったです。
オリックスが阪急、近鉄の歴史を大事にしてくれるかどうか、とても気になるところですので、昨日おとといのような事がきっかけになればよいな、と…。

長くなりました。大前さん、これからも応援しています!
お忙しいでしょうが頑張って下さい!!
2008-08-05 Tue 11:00 | URL | きむら@阪急ファン #lkhMWM3g[ 内容変更]
きむら@阪急ファンさんへ・・・。
コメント有難うございます。昨日僕も20年ぶりに阪急ブレーブスの応援歌を京セラドームで聞きました。「晴れたる青空我等のブレーブス!」感激モノでした。昔、この歌のレコード持ってました。今のオリックス・バファローズは、間違いなくブレーブスの末裔でもあるのですからね。いつか、オリックスも阪急や近鉄の復刻ユニフォーム姿で戦って欲しいですね。ありがとうございました。
2008-08-05 Tue 19:39 | URL | 大前一樹 #TBJs9HIM[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |