FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene189:オールスターゲーム
2008-08-01 Fri 00:23
  31日はプロ野球オールスターゲームの第1戦です。場所は京セラドーム大阪。ドームのエントランスはこんな感じです。地味に、オールスターゲーム開催をアピールしています。

s-7月31日①

   以前、僕は、アメリカMLBのオールスターゲームを観る機会に恵まれました。2000年のアトランタでのオールスターゲームです。メジャーリーグのオールスターゲームはご存知の通り、毎年1試合ずつしか行われません。メジャー30球団の持ち回り開催ということですので、その街にとっては30年に一度のお祭りです。しかも、アメリカ人が愛して止まない野球の、しかもメジャーのオールスターゲームです。その熱狂振りは、日本のそれとは比べ物になりません。MLBオールスターに関しては、Jスポーツの「野球好きコラム」に寄せた原稿がありますので、是非、ご一読くださいね。

  まあ、日本のオールスターも、それはそれで楽しいのですが、何かスポンサー色が強すぎて・・・。仕方のないことなんですが・・・。たとえば、普段はオリックス球団関係者室が、今日は、ほら・・・・。

s-7月31日②

 「選考委員室」?オールスターのMVPなど優秀選手を選ぶ委員の方々が陣取る部屋になっています。ちなみに今日の試合のMVPは楽天の山崎武司選手でした。

  オールスターゲーム、そこはやはり“夢の球宴”です。出場選手も一流どころが揃って華やかなのですが、バックヤードもとにかく賑やかです。まず、報道陣の数が違います。新聞、テレビ、ラジオのいわゆるマスコミ関係者が全国から集まってくるからです。

s-7月31日③

 今日のオールスターゲームで僕がつけていたパスです。普段、オリックス球団が発行するパスも、僕が所属する東京運動記者クラブのパスも今日は通用しません。僕はかつて幾度も、日本のオールスターゲームに立ち合わせていただきましたが、こんなペラペラなパスは初めてです。エコなんですかね。そうであれば仕方ないですね。

  恒例のホームラン競争に始まって、MVPの表彰式で幕を閉じた今日のオールスター第1戦。パ・リーグが勝ったという結果さえもあやふやな感じの印象で・・・・。せっかくのオールスターゲームリポートなのですが、このブログからは楽しさが伝わってきませんよね。すみません。一流選手のプレーは観ていても楽しいですし、すぐそこに勢ぞろいしたスタープレーヤーの存在感には圧倒されてしまいます。でも、あまり楽しくなかったのは何故か?


  野球そのものの楽しさや面白さよりも、その周りでの過度の盛り上げと、演出が逆に、”野球好き”である僕の気持ちを萎えさせてしまったようです。アメリカのオールスターくらい”お祭り”として割り切れば、それはそれで楽しいのでしょうが・・・。

  まあ、それでも今日のオールスターゲーム、本拠地でオリックスの選手が頑張ってくれました。ホームラン競争でローズ選手はGG佐藤選手と優勝を分け合いましたし、山本省吾投手は2回をパーフェクトに抑える好投で優秀投手賞に輝きました。それに賞はとれずとも、青木の盗塁を刺したばかりでなく、ヒット2本を放った日高選手の活躍もお見事でした。さらには、9回の1イニングをしっかり抑えた加藤投手が勝利投手になったのですから、オリックス勢の活躍が目立ちました。よかった、よかった。

  そして、今日は12球団、マスコットも夢の競演だったのです。これは壮観!

s-7月31日④

   これが、今日のオールスターゲームでの、僕にとっての一番の収穫かも・・・・。



  
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:0 | トラックバック:1
<<つれづれscene190:復活???大阪球場 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene188:Lesson2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
プロ野球オールスターゲーム に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… …
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |