FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene180:京セラドームのアナウンス室
2008-07-21 Mon 01:33
  昨日はお休みしてしまった徒然歳時記。更新されていないにもかかわらず、多くの皆様にアクセスしていただき、申し訳ありませんでした。昨日は、早朝から和歌山の紀三井寺球場で高校野球を喋ったあと、神戸のスカイマークスタジアムに移動してのナイトゲームと、少々ヘビーなスケジュールだったもので・・・・。言い訳です。

  20日の僕の仕事場は京セラドーム大阪でした。実況アナウンスを担当する日は別として、試合中、僕がいるのはアナウンス室という部屋。僕のワークスペースです。Yahoo動画とJ-SPORTS中継のプロデューサーでもある僕は、ここでモニターを通して放送内容をチェックするのは勿論、ドームの場内アナウンスのディレクションも行います。試合のダイジェスト原稿や、バファローズ携帯サイトの「Bsリポート」なんかもここで書いてます。

  僕のデスク(デスクというのは適切ではありません。金属製の整理棚を僕がかってに机代わりにしているだけですが・・・。恵まれた職場環境です)から、グラウンドに目を向けるとこんな感じです!
  
  s-7月19日①

  右に座っているのは、スタジアムアナウンサーの堀江さん。左は音響担当の伊達プロです。堀江さんは言わずと知れた、ウグイスお兄さんで「4番、DH タフィー・ローズ!」って叫んでいらっしゃいます。京セラドームやスカイマークの“えぇ~声”のお兄さんです。年齢は40前でも、お兄さんです。伊達プロは音響のプロであることからそう呼ばれていますが、本当はパチンコ(スロット?)のプロでもあるらしいのです。あくまでも噂ですが・・・。ドームに流れる音楽は彼の手に委ねられています。

  アナウンスの文言を噛んだり、音楽が上手く出なかった時の張本人はこのふたりです。でも、ふたりとも、名人であり職人であって、オリックスの試合には欠かせない存在です。(←多少、フォローが入っていますが・・・)

  以前、この徒然歳時記でご紹介した窓のポスターは、この部屋に張られています。

 
s-4月4日①



  これです。“つれづれscene:99"をご参照ください。

  僕 :「みずやん(球団職員の水田君のこと)!エアコン効かしているんで、そこの窓閉めて!」
  水田:「無理です!絵ですやん・・・・」
  僕 :「絵やなくて写真!」
  
  いつものしょーもない会話です。
 

 
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:0 | トラックバック:0
<<てれづれscene181:Lesson! | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene179:救世主!?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |