FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene164:キターーーーーーーー!
2008-07-02 Wed 01:09
   「キターーーーーーー!」と織田裕二さんのものまねをする山本高広さんばりにお立ち台で吠えたのは、オリックスの小松聖投手。ひと月ぶりの先発で5月15日以来の5勝目をマークした小松投手のパフォーマンスは、まあ、笑えました。若干の”照れ”がなければもっと爆笑を誘えたかも・・・・。まあ、そこがシャイな小松投手のいいところなんでしょうが・・・。また、いっしょにトークショーしましょうね。

   今日は、オリックス対ソフトバンクの実況を担当しました。解説の山沖之彦さんとのコンビも久しぶり(おそらくは3年ぶりくらいじゃないかな・・・)で、楽しくお喋りができました。ありがとうございました。また今日は、九州向けのTV放送(テレビ九州)の解説でいらしていた藤本博史さんとも久しぶりにお会いできよかったです。昨年までは福岡での放送でよくごいっしょさせていただきましたから・・・。

  いやいや、今日の試合、両チームの得点は全てホームランによるもので、なんかあっさりした試合だったような・・・。そのうちの1本は濱中選手のホームラン。実は今シーズン第7号のホームランだったのですが、うち、4本は僕の実況担当日に出ているのです。西口投手(西武)からの逆転満塁弾に青山投手(楽天)から9回に放った同点2ラン、千葉マリンで相原投手のボールを叩いてのホームランと、今日の1本。7本中の4本ですから、凄い確率でしょ。

  そして、僕の今日一日を締めくくる出来事が・・・。

  球場帰りに必ず立ち寄るコンビ二でやってしまいました。なんと、“車のキーの閉じ込み”です。確かな記憶ではありませんが、おそらくここ15年くらい、しでかしていない失敗をやってしまったのです。情けないやら、悲しいやら・・・。しばし、呆然の図ですよ・・・。

  そもそも、最近の車は、リモコンキー、キーレスエントリーなるものがほぼ等しく装備されていて、”キーの閉じ込み”自体、もうないんじゃないでしょうか・・・。時代遅れの失態とでもいうべきでしょうか?僕が今通勤で使用する車の年式は1994年モノ(徒然歳時記の第1話に登場した車ではありません。あの車を売って買ったこれまた旧車なんですが・・・)。古いでしょ。堅牢ながっしり感だけが取り柄の鉄の塊のような車です。当然、キーレスエントリーなどは装備されていません。

  JAFに連絡して、待つこと20分。僕にとってのレスキュー隊員が、まさに「キターーーーーー!」でした。

  波乱含みの7月のスタートです。


スポンサーサイト



別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene165:シモヤマンが決めた延長戦! | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene163:文月>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |