FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene158:声の主
2008-06-24 Tue 23:59
  “奈良県にお住まいか、お勤め、通学の皆様!7月25日(金)、京セラドーム大阪でのナイター観戦がとってもお得です!!オリックス・バファローズでは大好評、恒例の奈良県民デーを今年も実施。
内外野自由席を500円、内野C指定席を1000円でご優待。さらにこの日はビアナイト!ビールがなんと、一杯200円の大サービス。7月25日(金)、オリックス対楽天戦は奈良県民デー!”

  上のCM原稿を25~27秒くらいで滑舌よろしく読むことのできた方!アナウンサーになれますよ!自信をお持ちの方、お知らせください!

  というわけで、今日、大阪市内の録音スタジオでCMを録りました。奈良県内のケーブルTV局で流れるそうです。このCMの声の主こそ、僕でございます。奈良県の皆さん、どうぞ、京セラドームへ・・・。奈良県に縁のない方でも、ビールが200円で飲めちゃいますから、是非お越しくださいね。オリックス球団からのお知らせはここまで・・・。

  久しぶりに電話をかけてみました。受話器の向こうから「いやぁ、チームとしてはまだまだ、厳しいものがありますね」との言葉。声の主は、同志社大学ラグビー部ヘッドコーチの綾城高志さん。以前このブログでもご紹介したことのある、同志社OBで神戸製鋼でも活躍されたラガーマンです。

 古豪・同志社ラグビーの復活を託され、この春から母校の指導をされているのです。慶應義塾、三高に次いで日本で三番目に古い歴史を持つ同志社ラグビー。大学選手権3連覇という偉業も今は昔の話になってしまった同志社の威信回復を祈りたいですね。「近いうちに、田辺グラウンドにお邪魔します」と言って電話を切りました。頑張れ、紺グレのジャージー!

  夜は、阪神タイガーズの池田さんと会って話をしました。「池田さんって誰?」当然でしょう。しかし、この徒然歳時記の読者の皆さんなら、一度はこの方の声をお聞きになったことがあるはず・・・。

  「4番、レフト 金本、レフト 金本 背番号6」とか「タイガースのピッチャー、久保田に代わりまして、藤川。タイガースのピッチャー藤川。背番号22」とかの、あの声の主です。甲子園球場の場内アナウンスを担当されている池田知子さんです。勿論、春のセンバツ、夏の選手権と、高校野球も担当されています。ここでは、お話できないような裏話なども含め、楽しくお話させていただきました。マンモススタンドとそれに架かる銀傘にこだまするあのアナウンス。甲子園の雰囲気を醸し出すなくてはならないあのアナウンス。分野は違えど、勉強になりますね。

 というわけで、バタバタと過ぎた一日。明日は、久しぶりに、神戸のスカイマークスタジアムでの取材です。そういえば、タイガースがクライマックスシリーズに出た場合(ほぼ確実でしょうが)、舞台はリニューアル工事に入る甲子園ではなく、スカイマークスタジアムだったような・・・。池田さんの声が神戸のボールパークに響きます。これもまた、楽しみですね。


  
スポンサーサイト



別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene159:無題 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene157:ハサミをクラブに持ちかえて!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |