The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
つれづれscene141:ヤクルト400
2008-05-31 Sat 23:38
 スカイマークスタジアムから戻って、ジャケットを脱ごうとした時、右のポケットに 少しの重みを感じました。「何かな・・・?」と思って取り出してみたら、これでした。

s-5月31日①


  特定保健用食品、”生きて腸で働く乳酸菌シロタ株”のヤクルト400です。ヤクルト球団の方からの差し入れでいただいたものです。飲まずに持って帰ってきてしまいました。敵に塩ならぬ乳酸菌飲料を贈ったヤクルトスワローズ、その甲斐あってか見事な勝利でした。(←書いてから気付いたのですが、この文章中のシャレもしくは掛詞、お分かりになします?余談ですが・・・・)

  さて、今夜はスカイマークスタジアムでのナイトゲーム。3塁側ベンチ上からの眺めはこんな感じです。照明塔に浮かび上がる天然芝の美しいこと。一度は”生”でご覧になることをお薦めします。
  
s-5月31日②


  明日は、午後2時からのデーゲームです。予報によれば天気は快晴。陽光に照らされたスタジアムはまた違った表情を見せてくれるでしょう。

  明日の朝、忘れず飲むぞ ヤクルト400!
  

スポンサーサイト
別窓 | 野球 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene142:本部長! | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene140:芝青く・・・。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。