FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene129:だいじしん???
2008-05-14 Wed 23:57
  中国の地震、ミャンマーのサイクロン被害についてのニュースが大きく報じられています。国家権力というフィルターを通って出される報道内容しか、我々は知る由もありませんが、”都合の悪い”事は伝わってこないということを考えると、事実はもっと深刻なはずです。

  さて、そんなニュースを見聞きしていると、出てきましたよ。「?」っていう表現が・・・。「大災害」、これ、どう読みますか?そうですね、「だいさいがい」です。では「大地震」。この読み方は?

  今日、聴いていたラジオ番組の中で、中国の地震について語られていたのですが、そのタレントさん(局のアナウンサーではなかったのでホっとしたのですが・・・。それに報道番組でもなかったことも付け加えておきます)が最初から最後まで、「だいじしん」と言い続けていたのです。たしかに、意味は通じます。大きな地震という意味なのですから。しかし、正しい読みは「おおじしん」です。結構、多いですね、この間違いは・・・。公共の電波です。間違った表現は、いかがなものでしょうか?

  僕の局アナ時代、こういった間違った表現、読みが番組内で生じた場合は速やかに訂正することは勿論、後日、ある恐ろしい回覧板にて、関係各部署、担当者に周知されるのです。局内の用語委員の先生からの、要するに、「間違いチェック」の回覧です。

  ○月△日、××番組内にて、「だいじしん」(誤)→「おおじしん」(正)。
  □月●日、ナイター中継内、「いち対ゼロ」(誤)→「いち対れい」(正)。ゼロは英語。

  などなど、指摘されるのです。勿論、上に挙げたものは極端なもので、局のアナウンサーたるもの、こんな間違いを犯すヒトはいませんが・・・。しかし、恐るべし、用語委員の先生です。当時、「放送のことば」なる用語マニュアル本を編纂されました用語委員の伊丹要二さん。僕の言葉の師匠のおひとりなのですが、よく叱られたものです。「放送のことば」は今でも、僕の愛読書です。

  伊丹さんが僕らアナウンサーに口酸っぱくおっしゃったこと。「あなた方、アナウンサーはいわば、”かたりべ”です。その”かたりべ”が間違った言葉を使ったら、間違った言葉が世に広まります。心して、マイクに向かってください」柔らかな関西弁が鋭い刃先でもって胸に突き刺さったことが思い出されます。

 だから・・・。「大地震」は「だいじしん」と読んじゃいけないんです。

 また、折に触れて、言葉、日本語のお話でも・・・。

  
スポンサーサイト



別窓 | 言葉 | コメント:2 | トラックバック:0
<<つれづれscene130:ヒーローインタビュー | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene128:五月雨>>
この記事のコメント
言い間違い
はじめまして いつも読ませていただいているBsファンです

思わずコメントさせていただきました
以前(大前さんの放送ではないですが)解説の方が

「オリックスは早急に(そうきゅうに)投手陣を何とかしないといけないですね」←さっきゅうや!(今は辞書でも そうきゅうがOKになってますね)

プロ野球ニュースで
「○○投手あわや完封か!と思われましたが9回に相手の4番がホームラン!」←使う目線が違う

会社の女の子が
「頭痛か痛いので帰らせてください」←頭痛の人に言うのもかわいそうなので何も言わず

馬から落ちて落馬した

後で後悔する←ドラマ華麗なる一族でのセリフ。。。

日本語って難しいですね 

アナウンサーは言い回しに気をつかう職業だと思いますが
大前さんの実況好きです 頑張ってください

2008-05-15 Thu 01:51 | URL | とも #mQop/nM.[ 内容変更]
ともさんへ・・・。コメントありがとうございます。そうですね、言葉の使い方は難しいですよね。そういえば、「早急」の読みですが、「放送のことば」なる手引書にはともさんがご指摘の通り「さっきゅう」と読むのが好ましいと書かれています。また、「あわや」の使い方も、間違えやすいですね。「あわやホームランという大きなあたり」なんて言うのは、打たれたピッチャー側からの表現であって、打ったバッターから発する言葉ではないですものね。有難うございます。
また読んでくださいね。それでは・・・。
2008-05-15 Thu 22:31 | URL | 大前一樹 #TBJs9HIM[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |