The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
つれづれscene128:五月雨
2008-05-13 Tue 22:36
五月雨です。旧暦では梅雨は皐月にあたることから、梅雨時の雨を五月雨と呼んでいたのですが、今では少し時期と意味にずれが生じているようです。

 ですから、五月晴れも本来、梅雨の合間の好天を指していたのです。今では新緑の瑞々しさ溢れる晴天を五月晴れと表現することが多く、本来の意味とはかけはなれています。だから、あえて、この時期の晴天を「ごがつばれ」と呼んで、もともと違った意味を持つ「さつきばれ」と区別する向きもあるほどです。

 さて、外は雨です。「ごがつあめ」にしては冷たい雨です。そういえば、最近は、”China Dust”、黄砂が少なくなってきましたね。遠い風景もその輪郭がくっきり見えますし、何よりも車の汚れ具合が違います。季節は春から夏へと確実に動いているようです。それでも、今日、東北は福島で行われていた野球の試合では選手の吐く息が白かった・・・。変な天候ですよね。

 最近、地球が暴れています。ミャンマーでサイクロンが吹き荒れたかと思えば、中国・四川省の大地震と、その暴れっぷりは尋常でないようです。先日は、国内でも震度5弱の揺れが東北から関東であったばかりですよね。あの時初めて、緊急地震速報の「ビッ、ビー!ビッ、ビー!」というアラーム音をNHKラジオで聞きました。阪神大震災の揺れを経験している僕らは、地震の恐ろしさは身に沁みています。一日も早い被災者の安寧と復興を願って止みません。

  毒入り餃子やチベット問題、要人の来日とパンダ問題、大地震にこの夏のスポーツの祭典と、日本から最も近い大陸の国には、いろんなことが次々とありますね。梅雨時期の雨のように、だらだらと永く続くさま、まさに「五月雨式(さみだれしき)」です。



スポンサーサイト
別窓 | 言葉 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene129:だいじしん??? | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene127:まもなく「セ・パ交流戦」!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。