FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene109:雨天中止
2008-04-18 Fri 00:03
  今日はスカイマークスタジアムでのオリックス対ソフトバンクのゲームが雨のため中止。最近はドーム開催に慣れてしまったのか、雨で試合が流れるということがとても新鮮に思えたりします。

  今日の関西地方は未明から午前中にかけて強い雨が降ったものの、午後から夕方にかけては曇り空。雨は落ちていませんでした。にもかかわらず、午後2時に早々と中止が決定したのです。勿論、予報も芳しいものでなく、グラウンドのコンディションを考えれば、中止やむなしという感じでしょうか?そう言えば、甲子園球場も早い段階で中止を決めていましたから・・・。実際、夜になって激しい雨となって、やはり中止は正解でした。

  オリックスの用具係の松本さん(2月のキャンプ時にはしばしば、徒然歳時記に登場。東洋大姫路高校を全国制覇に導いたかつてのエース!)が、「早く、中止を決めてくれって、ソフトバンクから何度も電話かかってくるねん!中止が決まれば、すぐに札幌に移動したいらしいわ・・・」それから1時間後に中止が発表されたのですが・・・。果たして、ホークスのみんなは一日早く、札幌に移動できたのでしょうか?

  実は、こんな時が、プロ野球のマネージャーの腕の見せ所なのです。監督が「中止になったのだから今日中に移動しよう!」と言った途端、マネージャーはあらゆる手を尽くして、監督、コーチ、選手を始めチームスタッフ全員と野球道具一式を次なる試合開催地に移動させなくてはならないのです。

  宿のキャンセル、新たな予約は比較的簡単な作業になるのでしょうが、問題は移動手段の確保です。遠征メンバーはざっと50人。大阪や神戸から東京などへの移動の場合は、新幹線利用ですからノープロブレムなのですが、今日のソフトバンクの場合は、札幌への移動ですから大変です。パ・リーグは移動距離が長いのです。空路、札幌行きを抑えなければなりません。
  
  幸い、関西には、伊丹空港、関西空港、神戸空港と(ムダに)空港が3つもあるおかげで、最悪、それぞれの空港からの札幌便を抑えればいい訳です。さて、ソフトバンクはいかなる手段で札幌に辿り着いたのでしょう。一日早い、すすきの豪遊の真っ最中ではないでしょうか・・・。(←一般論です。必ずしもそうではありませんが、でも・・・)
  
  オリックスの週末は土曜・日曜と東京ドームでの対ロッテ2連戦。オリックスの主催試合です。東京で見るホーム用のユニフォームも新鮮です。 
  
  今日の雨天中止はチームにとって、いい休養だったかも知れません。雨が落ちていない段階での中止に記者の皆さんが囁いてました。「打てん、中止」だって。チャンチャン!



 
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene110:予定通りいかないなぁ・・・。 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene108:野球の神様!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |