The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
つれづれscene107:明日の試合
2008-04-14 Mon 23:47
 明日のオリックス対ソフトバンク。注目を集めていますね。キャンプ直前に発覚した二重契約問題。オリックスでプレーすると思われていた投手がなんとソフトバンクと契約し、大きな騒動になったことは、記憶に新しいところですよね。

 パ・リーグ会長の勧告(その投手はソフトバンクでプレーできるが、登録・出場は6月以降)は双方の球団に受け入れられず、結局コミッショナー裁定に委ねられ、結果は一方の球団の言い分が100%認められた形で決着しました。

 今回の騒動の詳細は知る由もありません。しかし、この一方に偏った裁定が下された事実よりも、僕は寧ろ、そのことについて何ら、アクションを起こさなかったマスコミや世論に対して”Why”というクエスチョンを投げかけたい気分でした。今ではもう、どうでもいいことに思えますが・・・。

 そして、明日、そのピッチャーがオリックス戦に登板するそうです。知り合いの記者からは、「何か、対決ムードを煽るようなこと、オリックスは考えてるの?」とか「さあ、遺恨試合!みたいな盛り上げはするの?」など訊かれました。

 僕の中では終わったこと、決着を見たこと。今更、「内藤VS亀田」のような格闘技チックに煽って何になるのでしょう?「遺恨試合」、「因縁の対決」なんて下品な盛り上げをするパワーがあるのなら、何故、もっとあの時、この問題をジャーナリスティックな観点から取り上げて、世に問わなかったのか?あらためてジャーナリズムの姿勢を疑ってしまいます。

 そう、明日はオリックス対ソフトバンクの4回戦。予告先発ピッチャーはオリックスが山本省吾、ソフトバンクがパウエル。ただ、それだけです。いい試合を期待しています。

 

 
スポンサーサイト
別窓 | 野球 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene108:野球の神様! | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene106:遥かなる千葉マリン!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。