FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene103:春に三日の晴れなし
2008-04-09 Wed 23:45
「春に三日の晴れなし」。変わりやすいこの季節の天候について言われる常套句です。

 この前の雨からちょうど3日。関西は春の嵐となっています。風、雨ともに強くなってきました。「嵐の中で咲き、嵐の中で散る」のが桜なんだそうです。そういえば、東京では、開花から散り行くまでの期間が今年は記録的に短かったとか・・・。この雨と風が次の季節を運んでくるのでしょうか。

 週末は東京(仕事場は千葉ですが・・・)で過ごします。マリンスタジアムでのロッテ対日本ハムの中継です。さて、お天気はどうでしょうか?

 ところで、今日は愛車のリフレッシュのために、ボディにガラスコーティングを施してもらいました。時間にして7時間も費やす工程での作業だったのですが、ピッカピカになりました。4~5年は、ガラスの皮膜が車のボディを汚れや紫外線などから守ってくれるのだそうです。果たして、4~5年も乗ってるかな?

 ピカピカになった車ですが、そのわずか数時間後には、春の嵐に曝されています。せっかく輝いていたのに・・・・。「せっかく咲いたのに、雨で散ってしまうじゃない・・・」花の気持ちと同じです。
 

 
 
スポンサーサイト



別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つれづれscene104:今日の釣果 | 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ | つれづれscene102:その花の散る速度>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |