FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene490:?うーん・・・。
2010-09-30 Thu 00:16
 幕張のホテル。窓からマリンスタジアムを正面に見ながら書いています。マリーンズが勝ちました。プレーオフまであと1勝もしくは、1引き分けです。

 マリーンズ対Bs23回戦。負けられないマリーンズに対して、まるでオープン戦の5回以降のようなメンバー構成のBs。試合前から勝負の行方はほぼ見えていましたが、“負けられない”プレッシャーでしょうか?マリーンズは苦戦しました。

 “勝たなければならない”マリーンズと、“負けてもどうってことない”Bsの差はメンタリティーの部分で大きいはずです。でも、今夜の試合を分けたのは、メンタリティーではなく基本的な技術の差だったのではないでしょうか。

 ノープレッシャーという楽な環境の中、ミスを連発するBsの来季に不安を覚えたのは僕だけではないはずです。

 クロスプレー(おそらくはアウト)となるはずだったバックホームでの捕球ミスに始まって致命的な失点となったバッテリーエラー。さらには、相手ワイルドピッチになるはずのシーンで動けなかったピンチランナーなど、なプレーの連続で、沸き返るマリーンズのベンチサイドでひとり溜息をついていました。

 完全に力負けするならいざ知らず、自滅での失点なのですから・・・。本当のBsの力って、こんなもの?

 ミス連発の一軍予備軍を見て、ほんとな気持ちで・・・・・。

 一球一球に集中する選手、一投一打に声を出すベンチ。緊張感溢れる野球のマリーンズが羨ましく思えた夜でした。やはり勝負事は勝たなければダメですね。

 ふと考えること。勝てなかったからなのか・・・。だから勝てなかったのか・・・。
スポンサーサイト



別窓 | 野球 | コメント:2 | トラックバック:0
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |